台風の被害に対する補償をチェック!

床上浸水、床下浸水したら?

台風や集中豪雨で水害(水災)が起きると、床上浸水や床下浸水が発生することも。火災保険の種類や入り方(プラン)によっては、水害が保険金支払いの対象にならなかったり、保険金の支払いに所定の条件があったりします。

出典: 床上浸水に床下浸水…水害で火災保険は支払われる? [損害保険] All About

土砂災害が起きたら?

台風などが原因で、土石流や地すべり、崖崩れなどの土砂災害が起きることも。家が潰されたり、家の中に土砂が入ったりして大きな被害を受ける可能性もあります。火災保険において土砂災害は水害(水災)とみなされます。

出典: 土砂災害は火災保険で補償される? [損害保険] All About

雨漏りしたら?

水害(水災)が火災保険で補償されるなら、雨漏りも補償されると考えたくなりますが……実はそうもいかないようです。雨漏りは建物や設備の老朽化が原因であることが多く、「予測できる損害」とみなされるためです。

出典: 急な豪雨で雨漏りしたら保険金はもらえる? [損害保険] All About

その他の自然災害に対する補償も確認しておこう

雷が落ちたら?

特に夏は、ゲリラ豪雨などにともなって落雷が増えます。落雷による過電流でパソコンや家電製品などの家財に損害が出る場合も。買い換えるとなると結構な負担ですよね。火災保険に入っていれば安心なのでしょうか。

出典: 落雷被害は火災保険でどう対処するの? [損害保険] All About

大雪で被害に遭ったら?

冬になると全国各地で起きる大雪の被害。こんなときにも火災保険は役立ちますが、雪による被害については「損害額が20万円以上になった場合」という契約が大半です。そのため、比較的少額の被害だと保険金がおりず、自己負担が発生することもあります。

出典: 豪雪被害!保険金支払いで自己負担はある? [損害保険] All About

地震や津波で被害を受けたら?

地震や津波、噴火などで家が被害を受けたら、火災保険では補償されません。火災保険とセットで地震保険に加入する必要があります。

出典: 火災保険と地震保険は何が違うの? [損害保険] All About