高く買い取ってもらうには?

発行枚数が多ければ希少価値がないため価値は出ず、また発行枚数が少なければ希少価値が出てプレミアがつきます。

リンク: 価値とプレミアを知りたい:記念硬貨の価値|最新の買取相場

保存状態によって評価金額は大きく異なります。したがって、収集にあたっては、希少性や人気だけでなく、記念貨幣の保存状態にもこだわるようにすべき

リンク: 取引価格・価値を下げない貨幣保存法や注意点 [記念硬貨・コイン収集] All About

入手した記念貨幣が貨幣ケース(例:ミントセット、プルーフ)やパックに入っている場合には、中の貨幣を取り出すことはしないほうがよいといえます。また、貨幣をもつ際には、表面に指紋やキズがつかないようにエッジ部分(側面のギザギザ部分)を手でCを描くようにもつようにしましょう。

リンク: 取引価格・価値を下げない貨幣保存法や注意点 [記念硬貨・コイン収集] All About

リンク先の記事には、その他にも高く買い取ってもらうための保存方法や注意点がまとめられています。要チェックです。

長野オリンピック記念の10000円金貨は発行枚数が5500枚と少なく将来的には買取価格の上昇が期待できます。

リンク: 買取の方法を知りたい:記念硬貨の価値|最新の買取相場

つくば国際科学技術博覧会記念500円白銅貨においては、実は他にも収集家としては手に入れたいものがあります。それはミントセット(貨幣セット)になります。特に、EXPO会場限定にて発売された貨幣セットは、通常の昭和60年貨幣セットよりも販売数が少ないため、価値があるといってよいでしょう。

リンク: つくば国際科学技術博覧会記念500円白銅貨とは? [記念硬貨・コイン収集] All About

特に会場限定で販売されたものは価値があるそう。つくば万博の記念コインをお手元にお持ちの方は、詳しくは記事でチェックしてみてください。

買取価格の相場を調べるには?

買取業者のHPなどに買取価格が掲載されていることもあります。こういったサイトでどのぐらい高く買い取ってもらえるかチェックするのもいいですね。

出典: ミントセット|記念硬貨買取専門「買取の窓口」

売る前に貨幣カタログで価値をチェックする手も…

和同開珎から現在に至る日本の貨幣の時価を紹介している「日本貨幣カタログ」というカタログがあります。日本の主な貨幣・紙幣がすべて掲載されているので、事前にコレでどのぐらいの価値があるのがチェックするのもいいかもしれません。

出典: 日本貨幣カタログ

換金方法

オークションサイトでは場合によっては記念硬貨の金券ショップなどの買取価格よりも高く換金できる可能性があります。

リンク: 換金の方法で得する方法は?:記念硬貨の価値|最新の買取相場

記念硬貨や古いお札のままお店で使用すると、その硬貨やお札を知らない人は偽物の硬貨やお札だと思ってしまいます。使えないと断られたり、怪しい目で見られるかも…なので、できれば銀行で現在流通している硬貨やお札へ交換をしてもらうことをオススメします。

リンク: 古いお札や記念硬貨は銀行で額面両替可能?|古銭買取評判.com |古銭買取評判.com

金貨やブランド物の買取をしているお店でも記念硬貨の買取をやっているようですが、500円の記念硬貨などは買い取ってもらえないこともあるようです。

100円や500円、5,000円の記念硬貨は買取りが難しく、銀行等での処理をお願いしております。
買取可能な記念硬貨は主に造幣局が発行した金貨や千円銀貨、ミントセット(一部の年号は買取り不可)やプルーフ貨幣セットが中心となります。

リンク: お客様からおたからや梅田店へよくあるご質問