あなたの理想のタイプはどう?

1.理想のタイプは「男らしい人」…彼に束縛されるかも!?

男らしくてリーダーシップのある男性を理想とする女性、いますよね。でもこのタイプの男性は、嫉妬心が強くて女性を束縛しがち…。過剰な男らしさには注意が必要です。

出典: 4/4 女の「理想の彼氏像」でわかる恋の落とし穴 [恋愛] All About

2.「10年前」から理想のタイプが変わらないのは危険信号

10年前から理想のタイプが一貫しているなら、抜本的に見直しを。長い年月、そんな人と出会えなかったのです。これから先も…。妥協できない恋愛下手オンナにならないで!

出典: 妥協せずに恋愛成就できる「魔法の考え方」とは? [植草美幸の恋愛コラム] All About

3.自分にふさわしい理想の相手のことを「算名学」で知る

好みのタイプ=自分にとって理想のタイプとは限らないというガイドの説に、目からウロコ。中国の自然哲学・算命学で理想のタイプを割り出せば、視点が今までと変わりそう!

出典: あなたの本当の理想とする恋人像は? [永瀬久嗣の恋愛コラム] All About

4.理想の相手が見つからないときは「妥協」ではなく…?

理想が高すぎて、相手が見つからない…。だったら理想をあきらめるのではなく、「ストライクゾーンを狭くして」とガイドが助言。具体的にどうするかは記事をチェック!

出典: 理想を下げずに本当にピッタリの恋人を引き寄せるには [藤嶋ひじりの恋愛コラム] All About

5.理想の条件より大事。「絶対NG」なタイプを見直そう!

理想を求めすぎるより、〈絶対NGなタイプ〉を意識したほうがうまくいく場合も。参考にすべきは、過去のうまくいかなかった恋愛。それ以外はわりと譲歩できるものです。

出典: 3/3 恋人に条件はどこまで必要? [島田佳奈の恋愛コラム] All About