睡眠に適した栄養素を摂取する

アミノ酸の一種である「グリシン」を摂ると、朝の目覚めが爽快になります。ありふれたアミノ酸の1つで、たいした働きはないと思われていたグリシンですが、じつは睡眠の質を良くする作用があることは分かっています。効果的に摂取できる方法を紹介しています。

出典: 睡眠の質を良くするアミノ酸・グリシンの効果 [睡眠] All About

寝る前の10分で安眠ヨガをする

仕事などで緊張状態が続くと、眠りが浅くなり、疲れも取れず、イライラしてしまいます。ベッドの上で今すぐできる、すっきり目覚めるための安眠ヨガポーズを3つご紹介。

出典: 美人は深い眠りで作られる!安眠ヨガのススメ [ヨガ] All About

睡眠記録アプリをセットして眠る

レム睡眠とノンレム睡眠の周期によって、寝ついてから4時間半や6時間、7時間半たつと眠りが浅くなるので、目が覚めやすくなります。レム睡眠・ノンレム睡眠を記録してくれるアプリを使えば、あなたが最も「起きやすい」タイミングでアラームを鳴らしてくれます。

出典: 睡眠をもっと快適にしてくれる iPhone アプリ [睡眠] All About

朝起きる時間を自分に言い聞かす

「明日は6時に起きるぞ!」と寝る前に念じる。たったこれだけでパチッと目覚められるという方法があります。2人に1人が実行可能というデータもある夢の起床術 「自己覚醒法」 とは?

出典: 起きたい時刻に目を覚ます!自己覚醒法 [睡眠] All About

部屋の電気は忘れずに消す

ついつい電気を点けたまま横になって、そのまま朝まで…なんてことありませんか?「部屋の明るさ」と「良質な睡眠」には深い関係が!

出典: 今夜から部屋を “真っ暗” にして寝るべし!! / 明るい部屋での睡眠は「うつ病、早期老化、ガン」のリスクを高める原因に | Pouch[ポーチ]