不妊症ってどういう症状を指すの?

一般的には、結婚して避妊をせずに2年経っても妊娠しない場合、不妊症と診断されます。

リンク: 35歳。なかなか妊娠しないけど、不妊症? [妊娠準備] All About

ただ、ハードワークや喫煙などの影響を受けるので、2年経ったから不妊症かも……と一概には言えないもの。「2年」はひとつの目安として考えるのがいいかもしれません。

病院に検査に行くにはどうすればいい?

不妊症の検査ってどんなことをするの?

いざ病院に検査に行くとなっても不安だらけだと思います。この記事では、どんな検査をするのか、いつ行けばいいのか、準備していくことは?など解説しています。

出典: 疑問・不安を解決!不妊症の検査ってどんなことをするの?|All About(オールアバウト)

病院の選び方

検査から治療まで安心して相談できる病院・クリニックに通いたいもの。不妊治療の病院の選び方を紹介します。

出典: 不妊治療の病院の選び方と人気のクリニック(東京)|All About(オールアバウト)

不妊の原因ってどんなことが考えられるの?

不妊症の原因10

不妊の原因には、大きく分けて下記の10項目に分類されます。(各項目の詳しい説明はリンク先記事内にて)
1.ホルモンの異常により、卵子を排卵しない状態
2.卵子を卵管に取り込む卵管采が機能しない状態
3.卵管が何かの原因で詰まっており、卵子が通れない状態
4.子宮内膜の異常や内膜を維持するためのホルモンを分泌する黄体の機能に異常がある状態
5.精子の通り道である子宮頚管の機能が異常
6.子宮の形に奇形があること
7.性交渉がない状態
8.精子を異物と認識して免疫で攻撃する状態
9.精子が少なかったり、なかったり、運動率が低い状態
10.原因不明(以上の9項目に当てはまらないもの)

出典: 不妊症の原因とメカニズム [不妊症] All About

女性側の不妊の原因として多いもの

卵子の老化、ストレス、子宮の病気などいろいろな原因が考えられますが、原因として多いものをピックアップした記事をご紹介します。

出典: 不妊症の原因ってどんなのがあるの?|All About(オールアバウト)

男性側に原因があることも多い!

不妊は女性だけのせいだと思っていませんか? 無精子症、乏精子症など、男性側に原因があることも実は多いのです。男性不妊の原因、検査方法、治療法などをご紹介します。

出典: 不妊症は男性が原因なことも多い!? 男性不妊の原因と治療|All About(オールアバウト)

不妊治療ってどんなことをするの?

◆まずは「タイミング療法」から

タイミング療法とは?

不妊治療というと体外受精など高度な治療法を思い浮かべる方も多いと思いますが、不妊専門クリニックでいちばん妊娠が多いのは、実はこのタイミング療法なのだそう。記事内でタイミング療法について詳しく解説しています。

出典: 妊娠する方法、タイミング療法について [不妊症] All About

◆女性不妊の場合
タイミング療法で妊娠に至らなかった場合や、排卵障害など女性不妊の場合は、内服薬や注射で排卵を促す薬物療法がとられます。
子宮内膜症や卵管性不妊の場合は、腹腔鏡検査・手術といった治療法がとられます。

排卵誘発剤の種類・副作用

排卵誘発剤の中でもよく使われるクロミッド、セロフェン、HMG-HCGの3つについて、作用する仕組みや副作用について解説します。

出典: 不妊症治療薬(排卵誘発剤)と副作用 [薬] All About

腹腔鏡検査・手術

記事内で子宮内膜症の治療法を例に、腹腔鏡検査の内容、治療法、手術について詳しく解説しています。内膜症については手術が根本的な治療法ですが、最近では開腹しなくても処置することが可能になっています。

出典: 最近の子宮内膜症治療法 [子宮の病気] All About

子宮奇形の治療法

上記「不妊症の原因10」で6番目に挙げた「子宮の形に奇形があること」に該当する場合は、手術で子宮の形を本来の形に整える方法がとられます。リンク先の記事で子宮奇形の症状、治療法、手術等について詳しく説明しています。

出典: 子宮奇形の原因・症状・治療法 [子宮の病気] All About

◆女性不妊の場合の次のステップ
◆男性不妊の場合
女性不妊の場合、上記の投薬治療や手術の次のステップとして人工授精がとられます。
男性側に不妊の原因がある場合も人工授精がとられます。

人工授精ってどんなことをするの?

精子の運動性や数に問題がある場合や、インポテンツやセックスレスがある場合などは人工授精がとられます。人工授精は精液から活性の高い精子を取り出してチューブで直接子宮に注入する方法です。記事内ではメリット・デメリットなど詳しく説明しています。

出典: 人工授精の方法・確率・費用 [不妊症] All About

◆体外受精・顕微授精
人工授精で妊娠しなかった場合、次のステップとして体外受精がとられます。
精子の運動率が悪い場合は体外受精の一種で、顕微授精という方法がとられます。

体外受精の流れ

体外受精は、卵子と精子を体外で受精させ、受精卵を子宮に戻す方法です。もうひとつの体外受精方法である顕微授精はその名のとおり顕微鏡下で受精を行う方法です。記事内で、体外受精の流れを詳しく解説しています。

出典: 体外受精の治療の流れ・排卵誘発法 [不妊症] All About

体外受精・顕微授精のメリット・デメリット

不妊治療の費用っていくらぐらいかかるの?

検査・治療内容別の費用

不妊治療の場合、検査・治療内容によっては保険が適用されません。検査・治療内容別の相場、保険が適用される・されないをわかりやすくまとめています。

出典: 不妊治療にかかる費用 [出産・育児費用] All About

不妊治療の助成金制度

不妊治療は多額の費用が必要になりますが、自治体ごとに助成金制度があります。例ととして、東京・千葉・埼玉・神奈川の助成金制度を紹介します。

出典: 不妊治療の助成金制度(東京・千葉・埼玉・神奈川編)|All About(オールアバウト)

妊娠しやすいカラダを作るために

男性不妊は治療だけではなく食事療法も

男性の場合は機能的な問題というより、精子そのものの動きなどに依存するケースが多いです。食事やストレス軽減で効果が得られることもあります。

出典: 男性妊娠力を高めるにはどうすればいいのか? [不妊症] All About

排卵を誘発するアロマなどを活用しよう

子宮には問題ないものの、排卵率が低い人などは、体に負担やストレスがかかっているのが原因かもしれません。医療行為ではないので即効性はないとしても、相乗効果が期待できるケースが多くあります。

出典: アロマテラピーって妊娠に役立つの? [不妊症] All About