相手の話を聴くテクニック

話さないタイプが孤立しないための会話の一歩

「コミュニケーション力」が重視される現代は、会話下手、人見知り、付き合い下手な人が精神的に追い込まれやすい時代です。そんな「話さない」タイプの人が自然に会話に慣れるために第一歩をお伝えします。

出典: 話さないタイプが孤立しないための会話の一歩 [ストレス] All About

話を聴く際にはどんなことに注意したらいいのでしょうか?それには、カウンセラーの話の聴き方をヒントにしてみるといいと思います。臨床心理学者のロジャースは、カウンセラーがクライエント(来談者)に対する態度として、もっとも重要な条件を3つ指摘しました。

リンク: 悩んでいる人の話を聴くコツ [うつ病] All About

カウンセラーも実践している、悩みの聴き方

悩みを抱えて元気のない人の力になるには、話を聴くことがいちばん。でも、それにはちょっとしたコツがあるのです。相手も自分も大切にした話の聴き方を、覚えておきましょう。

出典: 悩んでいる人の話を聴くコツ [うつ病] All About

質問で印象がよくなる人、悪くなる人とは?

「質問」は使い方によっては、相手を心地よくさせることや、さりげなく自分をアピールすることもできます。しかし、質問で印象をよくする人がいる一方で、印象を悪くしてしまう人もいます。その違いを受け手側の視点から探ってみましょう。

出典: 質問で印象がよくなる人、悪くなる人 [話し方・伝え方] All About

【実例】 聞き下手な人の特徴

恋愛本ではよく「聞き上手はモテる」と書いてありますが、あなたは「自称」聞き上手ではないですか? 会話の途中でこんなことをしていたら、じつは聞き下手かもしれません。

出典: 聞き上手には程遠い! 聞き下手な人の特徴 [相沢あいの恋愛コラム] All About

【実例】聞き上手な人の特徴

1,500人以上にインタビューし、「君には、ついつい話し込んでしまう」「気持ちよく聞いてもらえて、楽しかった!」と言われてきたインタビュアーとして、「聞き上手」の手法を解説しています。

出典: 2/4 思わず話してしまう「聞き上手」のポイントとは? [藤嶋ひじりの恋愛コラム] All About

愚痴・悪口常習者との付き合い方は

誰の周りにも必ずいる愚痴・悪口常習者。流れに任せていると、自分にもその人間関係にも嫌気が差してきます。自分のためにも相手のためにもなる対処法とは?

出典: 2/2 愚痴・悪口常習者との付き合い方って? [ストレス] All About

それでもコミュニケーションに高い壁を感じる場合は

会話中に強い不安・恐怖感がある場合…対人恐怖症(社会不安障害)

苦手が昂じて恐怖や強い不安感をもたらす対人恐怖症となると、単なるシャイといった言葉では済みません。人と関わる状況を避けてしまい、親しい友人ができない、仲間に溶け込めない、不本意な仕事につかざるを得ないなど、本来の能力が生かせなくなってしまうこともあります。

出典: 対人恐怖症(社会不安障害)の特徴・原因・症状 [メンタルヘルス] All About

大人の発達障害(ADHD)の可能性も

ADHD(注意欠陥/多動性障害)はその名の通り、注意不足、多動、衝動性が特徴的な症状であり、幼少時から発症する病気です。細部まで注意が届きにくく、失敗が起きやすかったり、相手の会話に集中することができないなどの症状が見られます。

出典: ADHD(注意欠陥/多動性障害)の症状 [メンタルヘルス] All About

大人のADHD症状チェックリスト

大人になって初めて医療機関を受診する際には、日頃の行動や様子を具体的に記録したメモがあると参考になります。この「大人のADHD症状チェックリスト」で、ADHD(注意欠如・多動性障害)の症状を評価するための具体的な項目をチェックすることができます。

出典: 大人のADHD症状チェックリスト | ADHD(発達障害・注意欠如・多動性障害)情報サイト

人の話をちゃんと聞けないという問題であれば、自分自身で対処できるかもしれません。私も実際に、わずか3つの点に留意しただけで対処してきました。以下にご紹介するポイントは、ADHDの診断を受けた方に限らず、単に会話や授業、会議などに集中できずに困っている方にも役立つかもしれません。

リンク: ADHDの私が人の話をしっかり聞けるようになったわけ | ライフハッカー[日本版]

ADHDの私が人の話をしっかり聞けるようになったわけ

ADHDと診断された方が、集中して人の話にちゃんと耳を傾けられるよう、脳をうまく誘導する方法を紹介しています。

出典: ADHDの私が人の話をしっかり聞けるようになったわけ | ライフハッカー[日本版]