男性不妊の原因・検査方法

男性不妊の原因は、精子の問題(無精子症・乏精子症)、精巣の問題(精索静脈瘤)、セックスレスの問題(EDや射精障害)などが挙げられます。

男性不妊の検査は問診と精液検査と超音波検査になります。一般的に精液検査は、通常3~5日間の禁欲後に行います。検査不良例では体調面などの影響がありますから、2~3回行って総合的に判断します。

リンク: 男性不妊とは? [不妊症] All About

疾患が原因なことも……

男性不妊の原因で最もポピュラーな疾患にも関わらず、あまり知られていないのが「精索静脈瘤」。男性不妊の患者さんの40%ぐらいに見られると言われているので、かなり高い確率で起きる疾患と言えます。

ほとんどの方は無症状ですが、陰のう部に痛みや違和感があったり、非常に大きいこぶ(瘤)になるとヘルニア(脱腸)と間違うくらいに出っぱります。

リンク: 男性不妊の原因……精索静脈瘤の症状と治療 [不妊症] All About

いざ初回検査…さて、どうすればいいの?

不妊治療の場合は女性が主導で先に治療を受けるパターンが圧倒的に多いので、産婦人科で不妊の検査を受けるときには夫を必ず連れて行くか、もしくは同時に泌尿器科にて検査を受けてもらうようにすれば男性因子の不妊を早期に見つけることが出来るという訳です。

リンク: 不妊治療費を賢く抑える方法 ~検査編~ [不妊症] All About

最初の検査は男女に行くことで早期発見につながるだけではなく、治療費も安くおさえられます。

男性不妊を専門的に扱う機関としては「泌尿器科」も当てはまります。泌尿器科でも男性不妊に関して力を入れている機関はホームページを持っていたりしますので、探してみましょう。

リンク: 「パートナーが男性不妊?」と思ったら…… [妊娠準備] All About

もちろん、男性も産婦人科で不妊症の治療が受けられますが、産婦人科に行くのがはずかしければ、泌尿器科でも問題ありません。

元気な精子を生み出すには?

・食生活を見直す(きちんとした食生活への是正・和食メインの食事)
・運動を生活の中に取り入れる(出来る範囲で少しずつ増やす、大きな筋肉を鍛える)
・安い居酒屋・ファーストフード・コンビニ食・インスタント食は出来るだけ減らす
・飲み会は1次会で帰るという意識改革
・良い睡眠を確保する
・タバコは減らすか止める
・上記の事を3ヶ月以上続ける(精子は作りだされて射精されるまで70日程度かかるため)

リンク: 男性妊娠力を高めるにはどうすればいいのか? [不妊症] All About

「健康な精子は健康なカラダから作り出される」というわけですね!

マカは栄養の宝庫といえるでしょう。マカを口にすると、活力増強、疲労軽減以外にも、集中力を高めたり、更年期症状の緩和、精子・卵子の増殖に影響すると考えられています。

リンク: 滋養強壮で注目のマカは栄養の宝庫! [食と健康] All About

マカはサプリメントで摂取することも可能です。

男性不妊治療についてのブログ

まさに今顕微授精中の夫婦のブログ

検査の様子、費用のことなど参考になるブログ。

出典: Queremos a un bebé♡妊活記録blog - 楽天ブログ

無精子症から不妊治療を乗り越えた夫婦のブログ

無精子症から2年にわたる不妊治療の末、2010年に赤ちゃんを授かったご夫婦のブログです。

出典: 男性不妊の治療を淡々と綴るブログ

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項