消費税10%が迫るだけではなく目先では物価が上昇してきています

物価上昇を好機ととらえて、家計管理と資産運用をもう一度考えよう

4月から消費税が8%に上がったことに加え、ガソリンや物価の上昇を肌で感じる人も多いのでは。長びいたデフレ時代で節約など「守る」ことは上手になりましたが、インフレ(物価上昇)になれば現金の価値は目減りしてしまいます。家計管理の上でも発想を変える必要がでてきました。

出典: インフレ(物価上昇)が家計を進化させる! [家計簿・家計管理] All About

消費税増税に有効な投資法について考えてみる

増税で得をするとよく聞く「金投資」本当に儲かるの?

消費税増税前に買っておくとお得、とよく聞くのが「純金」です。それは本当でしょうか?ガイドが過去の増税のタイミングで起きた金ブームについて分析します。

出典: 消費税が上がれば金がお得って本当!? [金・銀・プラチナ] All About

増税に負けない商品?物価連動国債ファンドで備える手も

物価連動国債とは、物価の変動に合わせて投資家へ支払う元金や利子が変動する国債のことです。投資信託を経由して一般の投資家も買うことができます。消費税の引き上げも消費者物価指数に反映されるので、心強い商品といえるかもしれません。

出典: 物価連動国債ファンドで増税に備える手も [投資信託] All About

桐谷広人さんのように、優待をもらいまくって増税対策!

現在600もの銘柄を保有し、配当と優待で悠々自適の生活をおくる桐谷さんのマネをして、株主優待で家計を助ける。これも立派な増税対策といえそうです。

出典: 桐谷さんは増税で投資スタイルを変えたのか? [投資でお金を増やす人になる連載] All About

増税に強いファンドはどれ?高利回りが期待できるファンドを選んで

増税に負けない資産運用をするためには、増税分を吸収するほど高いリターンが期待できるファンドを取り入れるのがオススメです。どんなファンドがあるのかを見てみましょう。

出典: 増税に強い投資信託はこれだ! [投資信託] All About

NISAの活用は増税対策には必須!

NISA投資は消費税増税対策には必要、準備をしておこう

2014年1月1日から、日本版ISA(個人投資家向け少額投資非課税制度)、愛称NISAがスタートしました。NISAを活用すれば売却益の税金がタダになりますから、積極的に資産運用に取り入れたいものです。

出典: NISA投資で得するために今やっておくべきこと [投資信託] All About