スタイリッシュなインテリアを目指すコツ

1.スラットのカラーコーディネートを楽しむ

ブラインドのスラットはカラーバリエーションが豊富。裏表の2色使いができるタイプや柄の入ったタイプもあります。

出典: 2/2 ブラインドを使いこなす [カーテン・ブラインド] All About

2.スラットの幅によるイメージの違いを活かす

ブラインドはスラットの幅によっても、イメージが変わります。モダンな空間ではどのような幅も合わやすいですが、エレガントな空間では細いスラット、カントリーテイストには太いスラットがお勧めです。

出典: 2/2 ブラインドを使いこなす [カーテン・ブラインド] All About

3.木製ブラインドはラダーテープで遊ぶ

木製ブラインドには、ラダーコードではなく幅の広いラダーテープがついたタイプもあります。スラットとラダーテープのカラーコーディネートを楽しみましょう。

出典: 2/3 進化中!人気の木製ブラインド [カーテン・ブラインド] All About

4.よりスタイリッシュなインテリアを目指すには、バーチカルブラインドを選択

バーチカルブラインドは縦のラインが強調され、すっきりと見えるので、シンプルモダンな「インテリアをよりスタイリッシュに見せます。

出典: 和にもモダンにも!バーチカルブラインド [カーテン・ブラインド] All About

5.サンプルで確認

大手ブラインドメーカーのショールームでは、ブラインドのスラットのカラーサンプルをもらえます。購入前に実際に部屋のインテリアに合うか、確認しておきましょう。

出典: 2/2 ブラインドもシェードもテイスティング! [カーテン・ブラインド] All About

ブラインドのスタイリッシュなコーディネート実例

ウッドブラインドの事例

木製のダイニングセットとウッドブラインドを組み合わせていますが、幅の広すぎないスラットで、ラダーコードですっきりとまとめ、スタイリッシュな印象です。

出典: インテリア実例写真 HARUNAさんのお部屋 at 2014-08-06 23:52:12 | RoomClip(ルームクリップ)

バーチカルブラインドの事例

吹き抜けには、高さが強調されるバーチカルブラインドはおすすめのアイテム。オブジェのような階段とよくマッチしています。

出典: インテリア実例写真 m0noさんのお部屋 at 2014-05-21 01:19:11 | RoomClip(ルームクリップ)