どんな切手を集めたらいい?

急に「切手収集を始めよう」と言ってもまずどんな切手から買っていけばいいのか、見当もつかないですよね。

そこでガイドがオススメするのが、「身近なもの、好きなものを思い浮かべて、それに関連する切手から集め始める」方法です。

リンク: 切手収集は「身近なテーマ」から広げよう! [切手収集] All About

発行年によって色が違うだけでなく、写真の緑色の切手は封書が50円の時代に非常によく使われたものですが、ご覧のように発行年によって色が違うだけでなく、数字の書体や、ローマ字の有無などが異なります。間違え探しをしているような楽しさがある上に、いろいろな色の切手をそろえる楽しみもあるのです。
一番左の茶色のものよりも、二番目の小豆色の切手がレアで、額面50円ですが1000円以上の価値があるようです。

リンク: 同じデザインの通常切手を各色集めよう! [切手収集] All About

価値ある切手を集める手も…

自分の好きなものに関連した切手をコレクションする以外に、希少価値の高いお宝切手を集めたり、値上がりが見込めそうと期待して集めてみる手もあります。では、どんな切手が価値があるのでしょうか? 見つけ方をまとめた記事をご紹介します。

出典: 【趣味の切手収集】価値ある切手の見つけ方|All About(オールアバウト)

どんな切手があるの?

切手の種類

切手はどのようなものがあって、どんな時に発行されるのか、を理解していれば、集めるタイミングも理解しやすくなります。過去には公園切手や航空切手といった種類も発行されていました。

出典: 切手・趣味の通信販売|スタマガネット 日本切手

日本で発行されている切手の種類

W杯記念切手から、アニメ、鉄道、世界遺産、お城、植物などいろいろな種類の切手が発行されています。日本郵便のサイトでは過去に発行された切手、これから発行予定の切手を調べることができます。

出典: 切手 - 日本郵便

どこで入手すればいい?

切手を入手するならば、やはりネットオークションが便利です。日本の大手ネットオークションには、Yahooオークション(ヤフオク)と楽天がありますが、特に前者のヤフオクは常時5万点以上の切手を選んで買うことができるので、重宝します。

リンク: 2/2 「お気に入りのテーマの切手」を入手するには [切手収集] All About

なかなかオークションでは目当ての切手が見つからない、もしくは実物を見てから買いたい、という方には、切手ショップに行ってみるのがオススメです。日本切手の強い店や、外国切手に専門特化した店など品揃えに特徴があります

リンク: 2/2 「お気に入りのテーマの切手」を入手するには [切手収集] All About

オススメ切手ショップ: 日郵コイン(東京・渋谷)
オススメ切手ショップ: 新宿切手センター(東京・新宿)

集めた切手はどう保管したらいい?

手に入れた切手もだんだん枚数が増えていくと、コレクションの形に整理したくなってきます。その時に使うのが切手用ピンセットとストックブックです。

リンク: 切手用ピンセットとストックブックで整理をしよう [切手収集] All About

ストックブックは、切手を保管しておくファイルです。冊子状にした厚紙に透明フィルムかグラシン紙が貼ってあり、そこに切手を挟んで整理していきます。ストックブックを使用する目的は、1つはストック(Stock)する、つまり切手を傷つけずによい状態で保管しておくためです。もう1つは鑑賞で、ストックブックに切手を丁寧に並べていくと、それだけ見栄えがするものです。

リンク: 2/2 切手用ピンセットとストックブックで整理をしよう [切手収集] All About

切手収集家は自分の切手コレクションを整理するとき、必ずピンセットを使います。石鹸で手を洗って清潔にしていても、手には微量の皮脂が浮き出てきます。大切な切手に皮脂がつかないように、必ずピンセットで扱っているのです。

リンク: 切手用ピンセットとストックブックで整理をしよう [切手収集] All About

リンク先の記事では、おすすめのピンセット、ストックブック、ピンセットのお手入れ方法なども詳しく説明しています。

切手収集することでボランティアにもなる!

なぜお使用済みの切手がお金になるのですか?
スタンプが押された切手を趣味で集めている切手の収集家がたくさんいるからです。

どれくらいでどのような役に立つのですか?
切手はおよそ7.5キロで平均して1万円くらいで換金されています。7.5キロの中に枚数で3万枚強くらいになります。したがって、計算しますと1枚が30銭くらいになります。

リンク: ページが見つかりませんでした | 日本キリスト教海外医療協力会