同じ音型を反復練習できる「ハノン教則本」

ハノン教本の長所

まんべんなく10本の指を独立して動かす練習になる
鍵盤の感覚(間隔)が身に付く
パターンに慣れて余裕が出てくると脱力することを意識して練習できる
一定のテンポで常に指を動かすことで持久力がつく
リズム、音量、テンポなど変化を付け加えることによって多様な練習ができる

リンク: ハノン楽譜(教則本)のメリットと効果的な練習法 [ピアノ] All About

子供向けなので優しい!「メトードローズ」

「メトードローズ」は、子ども向けのピアノの練習曲集です。タイトルの付いた曲(フランスやイギリスの民謡)が使われています。意外と聞き覚えのある曲が入っています。

リンク: ピアノ練習曲集「メトードローズ」 [ピアノ] All About

「メトードローズ」と双璧をなす定番!「バイエル」もおすすめ

基本ができたら、「ブルクミュラー25練習曲」

ブルクミュラー25練習曲は、それほどテクニック的に困難な要素はないものの、基本的な和声の流れと無理のない音楽性を備えています。各曲の曲想も豊かな曲集で、初級段階で出会うことにより、さらなる進歩へのステップにつながりますので、曲の仕上がり具合の目標は高めに設定して(年齢や実力にもよりますが)取り組むのがいいでしょう。

リンク: ピアノレッスンのヒント〜楽曲と教材〜モシュコフスキーの練習曲

初級から中級へ「ツェルニー30番練習曲」

ツェルニー30番練習曲は、音階とアルペジオを指を速く動かして弾くというピアノ基礎テクニックの徹底を目的にしているといえます。

リンク: ピアノレッスンのヒント〜楽曲と教材〜ツェルニーについて1