パワーストーンの浄化とは?

パワーストーンが手に入ったら、最初にやらなくてはならないコトがあります。

石があなたの手元にやってくるまでには、多くの人の手を渡り、さまざまな場所を経てきているでしょう。その間に、マイナスのエネルギーを受けてしまっている可能性があるのです。

石を手に入れたらまず、その石が本来持っているパワーを最大限に引き出せるように、真っさらな状態に戻してあげることが大切です。その作業を「浄化」といいます。

リンク: パワーストーンの力を最大限に引き出すには [パワーストーン] All About

パワーストーンの浄化方法

どの石にも効くパワーストーンの浄化方法

浄化にはさまざまな方法があり、石によってはNGな方法もあるので注意が必要です。どの石にも効果的な水晶クラスターの上に置く、水晶さざれの上に置く、セージの煙で燻す、植物による浄化、4つの浄化方法をご紹介します。

出典: パワーストーンの浄化方法 [パワーストーン] All About

その他の浄化方法

前述のとおり、石によっては向かない浄化方法があります。上記の4つ以外の浄化方法と、NG例をまとめた記事をご紹介します。単に浄化を行えばいいという訳ではないので、適切な時期に、適切な方法で浄化を行いましょう。

出典: パワーストーンのドンソレイユ

浄化が必要なタイミング

・石が変色したり艶がなくなってきたとき
・以前よりも石を重く感じるとき
・石が欠けたり、ひびわれたり、傷ついたとき
・石の内包物が増えたとき
・他人に触れられて雑念が入ってしまったとき
・なんとなく嫌な感じがする場所に行ったとき

リンク: パワーストーンの力を最大限に引き出すには [パワーストーン] All About

パワーストーンのメンテナンス

ブレスレットの場合、ゴムが切れて壊れてしまうのは願い事が叶うなどパワーストーンがその役割を終えたからという考え方があります。
しかし、もしもそのブレスレットを修理してまた使いたいと自然と思うようであれば、きっとまだその役割は終わっていないのではないかというふうにも考えられます。
また、修理して作りなおすことでそれまでとは違う意味が生じるということもあるでしょう。

リンク: パワーストーンの修理方法とは

石の浄化だけでなく、ちゃんとメンテナンスしてあげることも大切です!

パワーストーンブレスレットのメンテナンス方法

ブレスレットは特にゴムで留めてあることが多いですが、伸びてゆるくなったゴムは自分でもメンテナンス可能です。リンク先の記事ではその方法を紹介します。

出典: パワーストーンの修理方法とは