まずは一連の流れを理解しよう

細かいテクニックももちろんですが、大体の工程を理解しておく必要があります。ただなんとなく塗ればいい、という訳ではないことに注目しましょう

出典: プラモデルの塗装で失敗しないコツ [プラモデル] All About

ガンダムマーカーを活用しよう

ガンダムの塗装をするために生まれてきたガンダムマーカー。ペンタイプなので筆よりも安定して塗装できます。

出典: バンダイ ホビーサイト−パーツの部分塗装−

塗装後に修正が出てきたら「ケガキ」

塗装後に細部の修正をしたい時のために、デザインナイフを使用して修正する方法があります。こちらをご紹介します。

出典: Lesson6 ガンプラ塗装の基礎を学びます(塗装初心者編)

きちんと塗れたらエイジングを。「スミ入れ」

スミ入れ専用塗料も出ているので、更に凝った質感に仕上げたいならスミ入れ用塗料を使用しましょう。

出典: http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/diary_plamo/1308/12.jsp

合わせ目を消すとより質感アップ

一番最後の一手間ですが、組み立てた時の合わせ目をきちんと処理することで、リアルさが更に演出できますよ。

出典: ガンプラ11.ジャマな合わせ目を消してみよう - ガンプラ BLOG (ブログ)

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項