実は誤解されている、2つのこと

1. 本はたくさん読もう

本をたくさん読めば読解力が上がる、とよく聞きますが、実は……。

出典: みんなが誤解している中学受験の学習法 国語編 [中学受験] All About

2. 漢字練習は後まわしでOK

漢字練習は暗記ものだから、後から追い込みをかければOK! と思っている方、意外と多いのでは?

出典: 2/2 みんなが誤解している中学受験の学習法 国語編 [中学受験] All About

語彙力は、国語力を支える基礎工事です。これをおろそかにしては、その上に国語の力は絶対に積み上がりません。

リンク: 2/2 みんなが誤解している中学受験の学習法 国語編 [中学受験] All About

では、具体的にどうすれば……?

漢字練習は、読みから? 書きから?

なんとなく覚えている漢字は、書こうとしたら書けなかったり、テストでど忘れしやすかったりします。漢字をしっかり覚えるには順番が大切です。

出典: 漢字が苦手な子供の漢字力を簡単に上げる方法 [子供の教育] All About

文章問題が苦手な子は、文章を「読んでいない」?

文章問題が解けない理由は、文章の理解度にあります。しっかり理解して読めるようになる勉強法を伝授します。

出典: 国語力を高める勉強法 [学習・勉強法] All About

説明文・論説文と小説文の、問題パターンの違いを知ろう

説明文・論説文と小説文では、問題パターンが違います。それぞれの特徴を知っておくと、読むときのポイントもわかってくるはず!

出典: 国語の成績を一気に上げる方法 [子供の教育] All About

接続詞にもヒントが隠されていた

文章問題は、接続詞が重要です。「しかし」「たとえば」「つまり」…その前後に何が隠されているのでしょうか。

出典: 国語の読解力向上のカギはサンドイッチと接続詞 [中学受験] All About

漢字も語彙力も読解力も、まとめてアップする秘訣

日ごろの親子の会話がカギ

読書を通して親子で会話することが、国語好きになる秘訣です。

出典: 国語力の基礎は「読書」と「親子の会話」で育む [学習・勉強法] All About

その読書の本選び、重要です。

理想は、今のお子さまの語彙レベルよりも少し上のレベルの本を、10回読むことです。もちろん本人が気に入っている本で構いません。また、保護者の皆様も同じ本をお読みいただいて、話題を共有していただくとより効果が期待できます。

リンク: みんなが誤解している中学受験の学習法 国語編 [中学受験] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項