第7位

ねがい/B'z

1995年。歌い出しの「最終電車に揺られて」は案外リズムを取りづらいので注意。サビはパンチを効かせて堂々と歌ってみましょう。

出典: Amazon.co.jp: ねがい: 音楽

第6位

ミュージック・アワー/ポルノグラフィティ

2000年。軽快な伴奏が夏らしい一曲。サビラスト「決して離さなければ」の裏声を外してしまわないように気をつけて歌いましょう。

出典: Amazon.co.jp: ミュージック・アワー: 音楽

第5位

LA・LA・LA LOVE SONG/久保田利伸 with ナオミ キャンベル

1996年。体でリズムを感じながら歌ってください。語尾は伸ばし過ぎると台無しに。「一言もいらないさっ」など、語尾をスパッと切るのがポイントです。

出典: Amazon.co.jp: LA・LA・LA LOVE SONG: 音楽

第4位

さくら/森山直太朗

2003年。ピアノ主体の控え目な伴奏なので、少しでも音程を外すと目立ってしまうので注意。サビ「咲き誇る」等の裏声はしっかりと歌いましょう。

出典: Amazon.co.jp: さくら: 音楽

第3位

シャイニン・オン 君が哀しい/LOOK

1985年。歌い出しの「シャイニン・オン」で全てが決まります。ハイトーンが印象的な曲ですが、無理せずキーを下げて歌うほうが確実です。

出典: Amazon.co.jp: シャイニン・オン 君が哀しい: LOOK: デジタルミュージック

第2位

NOT FOUND/Mr.Children

2000年。歯切れ良く歌いつつも、歌詞の一言一言を大切に伝えることを心がけましょう。サビの「微笑みを」は裏声と地声の境界を滑らかに歌うと決まります。

出典: Amazon.co.jp: NOT FOUND: 音楽

第1位

TOKYO通信~Urbs Communication~/SOUL’d OUT

2006年。歌い遅れると取り返しがつかないので注意。言葉の乗せ方が特徴的なので、あらかじめ原曲を聴きこんでおきましょう。

出典: Amazon.co.jp: TOKYO通信~Urbs Communication~: 音楽