深読みしすぎて、がんじがらめに……

1. 深読みのうえ「先回り」しすぎると、男性は不安に

相手の何気ない発言を拾って、悩んだり先回って行動したり……。これでは男性が安心できないそう。ガイドが考える「愛され女性の共通点」と比較しながら、自分を振り返って。

出典: 脱・恋愛下手! 理想の恋を手に入れる [石田陽子の恋愛コラム] All About

2. 深読みするあまり、相手の「真意」とズレていく……

気になる彼にどう思われているか考えすぎて、「こっちはこう動こう」「先に謝ろう」と先手を打とうとしても、当の相手はまったく別のことを考えているかもしれません。

出典: 2/4 重くならずに彼に急接近する”たった1つのフレーズ” [潮凪洋介の恋愛コラム] All About

3. 深読みされた男性は「信用されてない」と感じる

深読みしたり、ことばの裏を読んだり……。それはつまり、相手の発言をそのまま受け取っていないということ。男性からすると、信頼されていないと感じるのも道理です。

出典: 2/2 男女の会話が噛み合わないのはなぜ? [相沢あいの恋愛コラム] All About

4. 言葉の裏を探るほど「ストレス」が溜まっていく……

人の考え方にはクセがあり、そこからストレスにつながるものも。深読みしすぎもそのひとつ。男性から褒められても何か魂胆があるのでは…と考えると、たしかに疲れそう。

出典: 「ストレス思考10パターン」をチェック! [ストレス] All About

5. 気づけば「自然体」でいることを忘れてしまっている

5. 気づけば「自然体」でいることを忘れてしまっている

おとなになるにつれ他人の思惑を読みすぎる人は思い出してください。以前はもっと自然体でいられたのでは? 自分らしさを失っては、恋愛で魅力を伝えるのも苦労します。【ページ停止】

出典: 2/2 婚活男女の本音 20VS20 リアルレポート [婚活・お見合い] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項