律儀すぎると損をする?

1.「友人の誘い」に律儀に応じると、出会いを逃す!

つき合いがよく、友人から誘われると律儀に応じる女性。それで予定が埋まると、男性からのふいのお誘いに応えられない…。恋のチャンス、逃してしまっていますよ!

出典: 見た目も性格も良いのに結婚できない、律儀な彼女 [恋愛] All About

2.律儀すぎる「聞き役」では会話がいまいち弾まない

会話の聞き役として相手に気を遣っているのに、律儀ゆえに行間を読めなかったり、小さな矛盾を指摘したり…。これでは相手もイライラ。適当にスルーすることも覚えて。

出典: 婚活努力が“裏目”に出てしまう人の癖 [婚活・お見合い] All About

3.つき合う際の「ルール」が多くて、お互いに疲れる

ルールを重んじる真面目な人はで、「つき合うとはこういうこと」と自分も相手もがんじがらめにして窮屈…。その場ごとの感性を大事にし、気持ちをゆるめることも大事。

出典: 恋を遠ざける「面倒な女」とは [島田佳奈の恋愛コラム] All About

4.恋愛に刺激を求めず、相手を「条件」で冷静に選ぶ

真面目で堅実なタイプは感情に流れさるのではなく、条件で相手を選んで恋をします。何ごとにも刺激を求めないので味気なさはあるものの、穏やかな恋愛には向いています。

出典: 4/9 花火の見方、祭りの楽しみ方に見る相性診断 [恋愛] All About

5.相手を思う律儀さゆえに「結婚詐欺」に遭いやすい

婚活市場で女性の被害が増えているという結婚詐欺。カモにされやすいのは、責任感が強く真面目な女性。相手を助けたいという律儀な思いにつけこまれます。気をつけて!

出典: 婚活ブーム! 注意したい結婚詐欺 [石田陽子の恋愛コラム] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項