相手を試しても、ロクなことにはなりません

1,試すことで傷つくのは、相手ではなく「自分」

自己評価が低く、好意を素直に受け取れない女性は、「どうせ私なんか」という発言で相手の反応を試します。そこで肯定されても否定されても、傷つくのは自分なのに…。

出典: モテない“悲劇のヒロイン”になってない? [恋愛] All About

2.行動の裏にある本音を男性は「理解できない」

別の男の陰をちらつかせる、メールやLINEの連絡を断つ…必死で男性を試してみても、彼からすると「何を考えているのかわからない」となり、気持ちに距離ができます。

出典: 男女が出会っても、恋に発展しない理由 [西郷理恵子の恋愛コラム] All About

3.応じてくれて当然と思うのは「重い女」です

自分としてはよかれと思っていても、相手には重いだけ…。恋人を試すのも、そのひとつです。「愛しているなら応じてくれて当然!」と思っているのは、自分だけかも。

出典: 3/3 100年の恋も一瞬で冷める!?恋人を幻滅させる行動 [相沢あいの恋愛コラム] All About

4.相手の気持ちを無視して、不必要に「逆撫で」

お姫さまタイプ女子に多いのは、相手に多くを求めるので、思いどおりにならないとスネたりキレたりする子どもっぽい振る舞い。それが彼の気持ちを逆撫でする結果に…。

出典: 5/7 恋愛が長続きしないのはナゼ? 恋愛弱点診断 [相沢あいの恋愛コラム] All About

5.何度も試した先に待っているのは「別れ」だけ

相手への想いの強さゆえに試しただけなのに、彼を混乱させ、疲れさせ…先に待っているのはハッピーエンドではありません。愛されるのが苦手な女性の実例を紹介します。

出典: 2/2 愛情を上手に受け取る方法! [久野浩司の恋愛コラム] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項