第5位

SAMSUNG 「Gear 2」

SAMSUNGの「Gear2」は同社のスマートフォン「Galaxy S5」(現時点では同端末のみ対応)とリンクさせることで、すべての通知情報を受け取ることができるのが便利です。バッテリーがあまり持たないのが残念なポイントですが、装着者の心拍数を計るセンサーや、カメラ機能も搭載しています。

出典: Gear 2 | ウェアラブル ギア2 | SAMSUNG

第4位

LG 「G Watch」

LG G Watchは、Gear 2と同じように、スマホやタブレットと連携して動作する腕時計型のウェアラブルデバイスです。Android4.3以降を搭載した端末であれば利用可能で、かつ市販の時計バンド(22 mm)で見た目をカスタマイズできるのも嬉しいポイントです。

出典: LG G Watchの核心、Android Wearに迫る [スマートフォン] All About

第3位

Nike 「FuelBand SE」

「FuelBand(フューエルバンド)」は日常的にスポーツをする方にも向いているウェアラブルデバイスです。独自の「Nike Fuel」という運動単位で、年齢・性別・体重にかかわらず、その人のあらゆる運動を計測し、運動量を数値化できるのが特徴です。

出典: Nike FuelBand SE. Nike.com (JP)

第2位

ソニーモバイルコミュニケーションズ 「SmartWatch2」

ソニーのSmartWatchシリーズは、実は今回のSmartWatch 2にて3代目となり、非常に使いやすく進化しています。国内版では「Xperia」シリーズのみにしか対応していないのが残念ですが、不安だったバッテリーも、通常通りの使用であればバッテリーが数日持つようになりました。

出典: スマホ連動で便利なSmartWatch 2レビュー [スマートフォン] All About

第1位

ソニーモバイルコミュニケーションズ 「SmartBand SWR10」

「スマートバンドSWR10」もFuelBand などと同様、腕に巻いておくだけで手軽に日々の自分の運動量を把握することができます。しかしそれだけではなく、専用のアプリによって睡眠時間やゲームのプレイ時間、動画の閲覧時間などもチェックできるのがポイントです。

出典: テクノロジーで“自分らしい”健康管理をする時代 [スマートフォン] All About