認知症について正しく理解しよう

まずは「認知症」そのものを正しく理解することから始めましょう。それは単なるもの忘れ? それとも認知症? 正しい知識があってこそ、それに対する備えも十分にできるというものです。

認知症の症状を理解しよう

毎月1500人を診察する脳神経外科医が、現場で培った経験をもとに、その症状から「認知症」の知られざる正体と、その早期発見方法をレクチャーします。

出典: 認知症の症状 [認知症] All About

認知症を予防するための習慣とはどんなこと

認知症、今は大丈夫でも「予備軍」でないとは断言できないはず。今後、認知症に近づくのか、近づかないのか。実は、普段の生活習慣がその分かれ道となるのです。

出典: 認知症を予防する良い習慣と悪い習慣 [認知症] All About

最初の準備は「後見人」探し!?

認知症を発症をすれば、さまざまなリスクが突如発生します。中でも気になるのが、資産管理。自分のお金のことをすっかり忘れてしまっては、財産はどうなるのでしょうか……。そこで知っておきたいのが「成年後見制度」です。

知っておきたい成年後見制度とは

認知症のリスクを軽減する「成年後見制度」とは何なのでしょう。FPと司法書士がわかりやすく解説します。

出典: 老後の不安に備える!成年後見制度の豆知識 [定年・退職のお金] All About

相続税の節税にも!「成年後見制度」のメリット

税理士事務所で年100件の相続相談を担当する税のスペシャリストが、相続税の節税という「成年後見制度」のもうひとつのメリットを解説します。

出典: 相続人に「成年被後見人」がいると相続税が安くなる [相続・相続税] All About

認知症になるとHOW MUCH?

もし、夫が、妻が認知症になったら……。要介護の可能性はどうなのか? どんな介護サービスがあり、その費用はいくらぐらいなのか? 認知症にともなう費用とその周辺を探ってみましょう。

要介護者になったら、夫婦でどう備える?

認知症だからと言って、要介護になるとは限りません。しかし、そのリスクはアナタが考えている以上に高いかもしれませんよ。介護と入院の現状や、介護保険について触れます。

出典: 要介護者は入院患者の4倍以上!? 夫婦でどう備える? [ふたりで学ぶマネー術] All About

定年後にパートナーが認知症になったら?どう備える?

認知症で要介護になっても慌てないための、介護保険の適応内容や公的介護サービスの種類、介護費用を軽減する公的制度などを紹介します。

出典: 定年後にパートナーが認知症になったらどうする? [定年・退職のお金] All About