自宅ケアできちんと染めるコツとは

白髪染めの手順・きれいに染めるコツ

【準備】
・床には新聞紙などを敷く
・首まわり・肩にはケープやタオルを巻いて、服や皮膚につくのを防ぐ
・カラー剤がつきやすい髪の生え際、耳の裏、襟足などにクリームを塗っておく
・ヘアクリップでブロッキングしておく(髪を4~6つぐらいのパートに分けてとめておく)

【手順・コツ】
・白髪が目立つ部分からカラー剤をつける
・毛先など傷んでいる髪は染まりやすいので最後につける
・最初はシャンプーをつけずにお湯でしっかりとカラー剤を洗い流す
・十分に洗い流せてから、シャンプー→トリートメント・コンディショナー・リンスをする

出典: 2/2 「白髪染め」とヘアカラーって同じもの? [女性の白髪染め] All About

安全にきれいに染めるために守るべきこと

【染める前に】
・染料でアレルギーを起こす可能性もあるため、48時間前にパッチテストをしましょう
・カラー剤に書いてある注意書きは必ず守りましょう

【染めた後】
・頭皮にカラー剤が残らないようにしっかりシャンプーで洗い流しましょう
・トリートメント、コンディショナーなどで髪をいたわってあげましょう

出典: 染めたら終わり…ではダメ!正しい女性の白髪染め [髪の悩み・対処法] All About

「白髪染め」を使う?「ヘアカラー」でいいの?カラー剤の選び方

ブラン系やピンク系などに髪を染めるいわゆる「ヘアカラー」は、黒髪を染める前提で作られています。
「白髪染め」は白髪を染める用に作られているので、「ヘアカラー」とは役割に違いがあります。
白髪を目立たないように染めたい場合は白髪染めを選びましょう。
数本白髪が混じっている程度であれば、ヘアカラーを選んでも問題ありません。

白髪染めにも、クリーム状のもの、泡状のホイップヘアカラー、液状のもの、ジェル状のものなどがあります。
長い髪には液状かジェルタイプが染めやすいでしょう。
短い髪や根本だけ染めたい場合は、クリーム状や泡状のものがおすすめです。

出典: 「白髪染め」とヘアカラーって同じもの? [髪の悩み・対処法] All About

おすすめの白髪染め専用カラー剤はコレ!

世界でいちばん売れている白髪染め「エクセランスヘアカラー」(ロレアル)

「エクセランスヘアカラー」は、クリームタイプと液状タイプの2つがあります。どちらも、染める前の準備に欠かせない下地、アフターケア用のトリートメント、ケープ、グローブなど、必要なものがセットになっているので、すぐに使えて便利です。

出典: 白髪染め | 世界No.1 ロレアル パリ エクセランス ヘアカラー

泡状で使いやすい「ブローネ泡カラー」(花王)

泡状で垂れにくいので、根本だけを染めたい場合も使いやすくておすすめです。カラーバリエーションも豊富なので、地毛に近い色を選んだり、いつもとはちょっと色を変えてカラーリングを楽しんだりもできます。

出典: 花王 ブローネ ヘアカラー・白髪染め情報 製品ラインナップ 泡カラー

根元だけなら1本で3回分使えてお得! 混ぜる手間なしの「SIMPRO」(クラシエ)

混ぜる手間なしで複数回使えるのが魅力。全体的なケアは美容院でプロに任せて、美容院に行くまでのつなぎとして、セルフケアするにはとてもお手頃な商品。

出典: ブラシでラクチンカラーリング!クラシエのSIMPRO [ヘアスタイル・髪型] All About

ニオイがしない「サロンドプロ ワンプッシュクリーム」(ダリヤ)

こちらは、クリームタイプで必要な分だけ使って、残りはとっておけるのでお得! 混ぜる手間もなく、ニオイもしないので、快適に手軽に染めることができます。
「サロンドプロ」シリーズには、このクリームタイプ以外にも乳液タイプ、泡タイプ、スプレータイプ、マスカラ状のもの、男性用など様々なタイプがそろっているので、用途に応じて選ぶことができます。

出典: ワンプッシュクリームヘアカラー(おしゃれ白髪用):女性用/商品情報|SALON de PRO/サロン ド プロ 〜ニオイのない白髪染め、サロン ド プロ無香料ヘアカラー。〜

天然ヘナでトリートメント効果も

ここ数年人気の高い「ヘナ」。自宅でもできて、値段もお手頃なのが魅力。カラーのバリエーションは少ないものの、トリートメント効果も期待できます。

出典: 天然ハーブのヘナで白髪染め [ヘアスタイル・髪型] All About

男性も自宅で白髪染めできる!

男性が自宅でカラーするためのコツ

髪をケアしながらカラーリングしなければいけないのは男性も女性も一緒。男性だからといって、頭皮が丈夫というわけではありません。きちんとケアをしたうえで白髪を染める方法をこちらのリンクで紹介しています。

出典: 男のカラーリングは覚悟が必要!? [男のヘアケア] All About