結婚式・披露宴

白ネクタイとポケットチーフで祝いの場にふさわしく

ザ・スーツカンパニーによるブラックスーツの3ピース。艶感のある白いネクタイとチーフでより格式を重んじた雰囲気に。コンパクトでショートレングスなジャケットがスマートな印象を引き立てます。

出典: <FORMAL>【スリーピース】≪N.G.A.C≫2つボタンスーツ 無地 NG-03|ザ・スーツカンパニー×ユニバーサルランゲージ公式通販

あえてこだわる!英国伝統のスタイル

年配の方が着るイメージが強かったダブルのスーツですが、ブリティッシュトラッドのブームで見直されてきています。伊勢丹が提案するイギリスの伝統的スタイルのブラックスーツは、正統派を重んじる人にピッタリです。

出典: BUSINESS CLOTHING : 新宿店 : 伊勢丹店舗情報

主賓格の昼間の装い ディレクターズスーツ

主賓格の昼間の装いとして定着しているディレクターズスーツ。新郎新婦の父親、上司などに適しています。ピークドラペルジャケットに、縦じまスラックスのコールパンツ、グレーのベストにレギュラーカラのーシャツを合わせれば文句なしです。

出典: ディレクターズスーツ|フォーマル専門店ノービアノービオ

夜の礼装!タキシード

夕方以降の結婚式・披露宴の正礼装、タキシード。「ブラックタイ」のドレスコードがある場合は、これを着ましょう。拝絹のついたシングルのジャケットに、側章が1本入ったシングルのスラックス、そして蝶ネクタイ・カマーバンドを忘れずに。

出典: タキシード|フォーマル専門店ノービアノービオ

イタリアの名門ブランドスーツでキメる

イタリアを代表するブランド、エルメネジルド ゼニアがウェディングに提案する「シグネチュア TROFEOウール 2ボタンスーツ、ミラノフィット」。写真のように蝶ネクタイを使う場合は、夕方以降で。昼間は普通のネクタイにしましょう。

出典: メンズ ウエディングスーツ&タキシード | エルメネジルド ゼニア-Ermenegildo Zegna

2次会のみ参加

欧州フォーマルの定番 グレイスーツ

ヨーロッパでは冠婚葬祭はグレイスーツですべてまかなうのが基本。日本の場合、結婚式・披露宴ではルールに反してしまいますが、2次会なら問題なし! ロイヤルカラーのパープルのネクタイと合わせて、華やかにコーディネイトしてみましょう。

出典: グレイスーツとの旬なタイ合わせ [スーツ・ジャケット] All About

スリムなシルエットでスタイリッシュに

N.hoolywood のスーツを使った2次会スタイル。スリムなシルエットが特徴的です。胸ポケットのフェイクのチーフや、チェックのボタンダウンのシャツといった遊びは、2次会だからこそ。

出典: 結婚式 や 2次会に N.hoolywood の スーツスタイル | MPcyan

2次会ならではの自由さでシャツとネクタイに遊び心を

NY生まれの老舗ブランド、ポール・スチュアートのコレクションから。落ち着いたグレーのジャケットに、ストライプシャツとレジメンタルタイが華やかに映える。白のパンツを合わせてより爽やかな印象に。

出典: コレクション|フラッグシップストア|ポール・スチュアートSANYO SHOKAI公式

大き目のチェック柄のジャケット&ベスト

オリヒカの提案する、スーツのボトムスを変える「ビジカジスタイル」は2次会に最適。ジャケットとジレ(ベスト)、白いシャツやポケットチーフでフォーマルな雰囲気を出しつつ、ヴィヴィッドな色のネクタイなど、遊び心も出しています。

出典: BUSINESS for Men | SPECIAL | ORIHICA