【基礎編】基本のハンバーグの作り方

基本のハンバーグ

ハンバーグ研究家が研究に研究を重ねたレシピがこちら。ポイントを抑えるだけ味に変化が生まれ、ハンバーグをさらに美味しくさせます!

出典: 「基本のハンバーグ」12のポイント - 『榎本ハンバーグ研究所』東京都北区西ヶ原

基本のデミグラスソース

ハンバーグの王道ソースといえば、やっぱりデミグラス。自宅でも美味しいデミグラスソースって実は作れてしまいます。ハンバーグとデミグラス、この二つを覚えれば、ハンバーグの基礎は完璧です!

出典: レシピ「家庭で出来るデミグラスソース初級編」 - 『榎本ハンバーグ研究所』東京都北区西ヶ原

【実践編】誰でも作れるプロ直伝のアイデアハンバーグ

塩レモン豆乳クリームハンバーグ

塩レモンの果汁がクリームソース特有のこってり感をなくし、さっぱりとした味わいと後味を残していきます。おろしソースに替わる新たなさっぱり系ハンバーグの新定番になる予感・・・。

出典: 【2014夏ハンバーグレシピ】塩レモン豆乳クリームハンバーグ-ニュース|一般社団法人 日本ハンバーグ協会

きのこクリームソースハンバーグ

濃厚なクリームソースが肉汁と絡まり、ハンバーグがさらに味わい深い一品に。また、きのこと一緒に食べることでまたハンバーグとは異なる食感を同時に楽しめます。

出典: レシピ「ハンバーグ研究家のきのこクリームソース」 - 『榎本ハンバーグ研究所』東京都北区西ヶ原

塩レモンと夏野菜のラタトゥイユ風ハンバーグ

夏野菜をふんだんに使ったラタトゥイユソースで食べるハンバーグは、彩豊かな見た目の美味しさだけでなく、見た目の期待を裏切らないトマトの酸味がちょうどいい爽やかな味わいを与えてくれます。

出典: 【2014夏ハンバーグレシピ】塩レモンと夏野菜のラタトゥイユ風ハンバーグ-ニュース|一般社団法人 日本ハンバーグ協会

ポルペトーネナポレターノ

イタリアのハンバーグ料理のことで、正式にはナポリ風挽肉料理を意味するのがこのネーミング。イタリア料理らしい、小細工が効かないシンプルな味付けなので、素材を楽しむときにはピッタリです。

出典: 美味しんぼ96巻「下町ハンバーグ」の再現レシピ [男心をつかむモテレシピ] All About

塩レモンとアボカドのてりやきハンバーグ

ハンバーグの人気トッピングの一つであるアボカドに塩レモンを添えてさらにさっぱり・まろやかに食べられるのがこのハンバーグ。ただ、横に添えてある豆腐タルタルソースと一緒に食べるのがオススメ。新感覚があなたの口の中を駆け巡ります。

出典: 【2014夏ハンバーグレシピ】塩レモンとアボカドのてりやきハンバーグ-ニュース|一般社団法人 日本ハンバーグ協会

煮込みハンバーグきのこソース

デミグラスソースに次ぐ、伝統的なハンバーグが「煮込みハンバーグ」です。煮込むことで、ソースときのこのエキスがハンバーグにしみわたるため、肉汁の味わいに変化が生まれます。

出典: きのう何食べた?「煮込みハンバーグきのこソース」 [男心をつかむモテレシピ] All About

赤ワインソースのハンバーグ

ハンバーグと相性がいいのはやぱりワインです。コクと風味の赤ワインソースがハンバーグそのものをさらに引き立てます。

出典: 赤ワインソースがきめて 絶品ハンバーグ [ホームメイドクッキング] All About

【番外編】翌日以降のハンバーグ活用レシピ

ハンバーグで作った温玉そぼろ丼

ハンバーグが余った翌日は、パテを崩してそぼろ丼にしてみませんか?洋食が崩すだけで和食に様変わりです。

出典: 余ったハンバーグ利用術8品目「ハンバーグで作った温玉そぼろ丼」 - 『榎本ハンバーグ研究所』東京都北区西ヶ原

ハンバーグとトマトソースのスパゲッティ

ハンバーグを細かくすれば、パスタにも応用可能です。トマトソースと絡めるだけで少し贅沢なボロネーゼの完成です。

出典: 余ったハンバーグ利用術9品目「ハンバーグとトマトソースのスパゲッティー」 - 『榎本ハンバーグ研究所』東京都北区西ヶ原

ハンバーグについてもっと知りたい方はこちら

一般社団法人 日本ハンバーグ協会

全国各地にハンバーグを愛する人々(ハンバーグ侍・小町)を有する愛好家団体です。「ハンバーグで日本を元気に!」をテーマに様々な活動を予定しており、日本のさらなるハンバーグ文化の発展のため活動しています。

出典: 一般社団法人 日本ハンバーグ協会

協会員登録|一般社団法人 日本ハンバーグ協会

日本ハンバーグ協会では、ハンバーグをさらに盛り上げるべく協会員を募集しております。条件は「ハンバーグが大好き!」であることだけです!

出典: 協会員登録|一般社団法人 日本ハンバーグ協会