恋愛のたびに不幸になるのはなぜ……?

愛情ではなく依存心……? 「ニセモノ恋愛」とは

2人の関係を不幸なものにする「ニセモノ恋愛」は、3つのタイプに分けられます。「依存型恋愛」、「モラハラ&デートDV被害」、「関係性希薄型恋愛」…この3つに当てはまっていないかどうか、チェックリストで確認していきましょう。

出典: 「ニセモノ恋愛」でストレスを増やすなっ! [ストレス] All About

ちょっと気が強いだけ…では済まされない

言葉・カラダによる暴力……恋人によるデートDVの事例と対策法

交際中の男女は、相手を好きだからこそ「暴力」に気づきにくいものです。「暴力のない交際」を続けるために、デートDVを正しく理解しておきましょう。

出典: どうやめさせる? 恋人のデートDV…事例と対策法 [ストレス] All About

かわいさ余って憎さ百倍

愛するほど憎しみが増すのはなぜ?

どれだけ愛し合ったカップルも、別れ間際には憎しみの感情を感じているというパターンは少なくないでしょう。 実は、愛が深ければ深いほど、強い憎しみに変わる可能性も高くなります。それには「カタストロフィー理論」が関係しているのです。

出典: 愛するほど憎しみが増すのはなぜ [ストレス] All About

人や社会のせいにして自分の殻に閉じこもる

他人や社会に責任転嫁する「自己愛型人間」の直し方

ちょっとしたことで傷つき、人や社会のせいにして自分の殻に閉じこもる若者が増えています。「こんな親から生まれなければ、もっと成功できたのに」……こんな口癖に共通するのが、「自分は悪くない」という強い自己愛の信念です。

出典: 若者に急増!責任転嫁する「自己愛型人間」の直し方 [ストレス] All About

愛しているのに過度に疑ってしまう

度の過ぎる嫉妬心にはご用心

嫉妬心は多かれ少なかれよくある感情であり、愛情の裏返しという面があります。しかし嫉妬心がエスカレート具合によっては、心の病気に近くなっている可能性があるのです。

出典: 度の過ぎる嫉妬心にはご用心 [統合失調症] All About

尽くしすぎていることに自覚がない

尽くしたい気持ちが“強迫観念”になっていませんか?

愛を伝える方法として、好きになった相手に尽くして何がいけないのでしょう? しかし、これが強迫観念になりうる事は案外見落としがちです。相手に尽くすことに潜む心の問題を解説しています。

出典: 尽くしたい気持ちが強迫観念になるとき [強迫神経症・不安神経症・パニック障害] All About

「自分がストーカーになるはずがない」という思い込み

ストーカー加害者にならないために

自分自身がストーカーになる可能性なんて、自分の頭で考える事では無いかも知れません。しかし、何らかの逆境に陥ってしまい、精神的に追い込まれてしまえば、自分の問題行動に歯止めがきかなくなる可能性は充分にあります。

出典: ストーカー加害者にならないために [メンタルヘルス] All About