メープル街道、オンタリオ州の見どころ

説明不要の観光地、ナイアガラの滝

メープル街道の名前に頼らずとも、その知名度はワールドクラス。世界三大瀑布のひとつナイアガラの滝はメープル街道の起点。ただし、街道では一番南にあるので、紅葉時期は一番最後です。

出典: ナイアガラの滝  [カナダ] All About

カナダ最大の都市トロント

日本からの直行便もあり、メープル街道の玄関口とも言える場所。町から一歩外に出れば、紅葉の見どころも盛りだくさんです。

出典: トロント [カナダ] All About

首都オタワ

国会議事堂を取り囲むように設計された町オタワ。荘厳な国会議事堂や世界遺産リドウ運河沿いの紅葉は絵になります!

出典: オタワ [カナダ] All About

古都キングストンと1000の島が浮かぶサウザンドアイランド

植民地政府の首都が置かれたこともあるキングストンは歴史ある建物が数多く残る情緒漂う古都。そして、その近辺にある無数の島が浮かぶサウザンドアイランドは、湖上から見る紅葉が人気!

出典: Ontario Style 新しいカナダを発見する旅 - リドー歴史街道

メープル街道、ケベック州の見どころ

北米最古にして唯一の城塞都市、世界遺産ケベックシティ

中世のヨーロッパの町並みのようなケベックシティと紅葉はメープル街道で一番贅沢な組み合わせといってよいほどの景色。郊外のオルレアン島やモンモランシーの滝も押さえておきたいところ。

出典: ケベックシティ [カナダ] All About

メープル街道随一の紅葉の名所、ローレンシャン高原

どこまでも続くメープルの森。メープル街道を旅する上で絶対に外せないのが、ローレンシャン高原。高原の中心に位置するモントランブランは極上のリゾートとして、出来れば1泊したい場所です。

出典: ローレンシャン高原(モン・トランブラン)/カナダ [カナダ] All About

北米のパリ、モントリオール

日本からの直行便はないけれど、カナダ第二の都市らしく、アメリカ経由でアクセスしやすいのがモントリオール。旧市街やノートルダム聖堂など、見どころも多く、通り過ぎるにはもったいない場所。

出典: モントリオール [カナダ] All About

英仏文化が融合するリゾート地、イースタンタウンシップス

モントリオールの北に位置するローレンシャン高原とは対照的に、華やかさはないものの、素朴な町並みが魅力の地域。点在する小さな町や村の果樹園やギャラリーなどを巡りながらの紅葉観光が魅力。

出典: 紅葉リゾート!イースタンタウンシップス/カナダ [カナダ] All About

メープル街道、周辺地域の紅葉ポイント

ムスコカ地方とアルゴンキン州立公園

トロントから北へ車で1時間半。なだらかな丘、深い森、無数に点在する湖沼。この一帯はトロント住民のリゾート地して知られていますが、紅葉の美しさも秀逸。ピークの際には、メープル街道最大の見どころ、ローレンシャン高原にも匹敵するほど!

出典: Ontario Style 新しいカナダを発見する旅 - マスコーカ

アガワ渓谷の紅葉列車

写真の通り、紅葉の森を駆け抜ける列車の旅。列車出発地であるスーセントマリーという町があまり知られていないので、それだけで大きく損をしているほど、魅力的な観光です。

出典: Ontario Style 新しいカナダを発見する旅 - アガワ渓谷