主な床材、7種類の特徴

床といっても、フローリングや畳だけではありません。まずは、7種類の主な床材の特徴を見ていきましょう。

出典: 床材の種類と特徴 基礎知識 [床材・フローリング] All About

この7種類の中から、ごろんとしたくなる床材をピックアップして、それぞれの特徴を解説していきます。また、ここでは取り上げない「クッションフロア」は、水まわりや結露の多い窓際に使うと、効果的です。

やっぱり王道 3種類の木質フローリング

1.無垢フローリング

人気の無垢材。ひと口に無垢と言っても、木の種類によって、強度や耐久性から仕上がりの雰囲気まで、大きく影響します。無垢が気になる人は、まずは、木の種類ごとの特徴をチェック。

出典: 無垢のフローリング 基礎知識 [床材・フローリング] All About

無垢フローリングの断面

1枚板であることがわかります。この厚みが、床にしたときの質感や重厚感に。

出典: 2/3 そのフローリングで本当にいいの!?失敗しない選び方 [床材・フローリング] All About

2.複合(複層)フローリング

新築やリフォームで、よく使われるフローリング。種類によって、耐久性や撥水性などの性能も豊富で、部屋の使い方に合わせて選びやすいです。

出典: 2/2 複合(複層)フローリングの基礎知識 [床材・フローリング] All About

複合(複層)フローリングの断面

重ねて貼り合わせているのがわかります。一番上の床面部分の厚さによっては無垢に近い素材感にも。

出典: 2/3 そのフローリングで本当にいいの!?失敗しない選び方 [床材・フローリング] All About

3.プリントタイプのフローリング

合板などを貼り合わせたものに、木目がプリントされたシートを貼ったもの。手ごろですが、耐久性や木の重厚感はというと……。

出典: そのフローリングで本当にいいの!?失敗しない選び方 [床材・フローリング] All About

番外編 おしゃれな新製品カーブフローリング

板と板の間が曲線になっている床材が、新登場。このゆるやかさが、なんともいえない良い味を出しています。

出典: 話題の新製品!カーブフローリングで床リフォーム [床材・フローリング] All About

素足で歩きたくなる 畳・コルク・天然素材

ダニの心配が少ない畳

畳といえば、ダニの心配がつきものですが、その心配を軽くできる畳があります。

出典: 和紙畳・置き畳の簡単リフォームでサラッと快適 [床材・フローリング] All About

やわらかい肌触りのコルクタイル

コルクというとワインの栓のイメージ。それと同じく、柔らかい肌触りで、転んでも、転がっても、赤ちゃんのハイハイにも適しています。意外とお手ごろかも……?!

出典: 安全で健康的に!皇室で愛用されるコルクタイルの魅力 [床材・フローリング] All About

意外な天然素材 ココヤシ・竹

意外にも、南国で育つココヤシや、麻、竹も、床材になっています。畳やコルクと合わせて、その特徴をご覧ください。

出典: コルク、ココヤシetc. 足ざわり快適な床材 [床材・フローリング] All About

ふかふか カーペット・絨毯

素材で選ぶカーペット

価格やデザインで選びがちなカーペット。「素材」で選ぶと、長く、気持ちよく、使えます。

出典: カーペット選びのポイント(素材編) [カーペット・絨毯・ラグ] All About

選ぶときはカーペットカタログのここを見よう

たくさんのサンプルが綴じられているカーペットのカタログ。1つずつ、小さい字で仕様が書いているけど、なんのことかわからない。でも、けっこう大切な情報が書いているのです。

出典: カーペットカタログの正しい見方【保存版】 [カーペット・絨毯・ラグ] All About

いよいよ肌触りランキング

素足に気持ちいい&優しい床材ベスト3+α

素肌に触れて気持ち良い、素足でも安全安心な床材を、リフォームプロがランキングしました。

出典: 2/4 3原則別で選ぶ! リフォームの床材ベスト3 [床材・フローリング] All About