イメージ画像や普段の動画を楽しみたい

手持ち撮影をする時に気をつけたい構え方や構図

動画撮影といえば、手持ちで撮影し被写体と一体になることで臨場感を演出できますが、手持ちゆえの手ぶれなどの問題も。少しのコツで撮影できる画像の質が変わります。

出典: 一眼ムービー撮影テクニック | 第1回 手持ち撮影をする | Shuffle by COMMERCIAL PHOTO

イベント事で動画撮影の感覚に慣れよう

運動会でイベントを撮影するコツを身につけよう

記事は主に静止画を撮ることを想定していますが、構図や撮影ポイントを考えるコツや、当日までにしておきたい準備などは動画撮影に関しても有益です。

出典: 運動会でデジタルカメラを使おう [デジタルカメラ] All About

初心者でもプロ志向の撮影をする基本

押さえておきたいアイテムや技術、撮影の構図などを考えるヒントを押さえておきましょう。

出典: プロに頼むほどの予算がないけど、ちゃんとした動画制作がしたい人のための講座 ~撮影編~ -FVCコンテンツ-

設定次第で動画撮影はレベルアップする

動画の撮影のために、画質はどう設定するのがよいか

デジタルビデオカメラと比較し容量や設定にも限界があるデジタル一眼。設定をどうするかで撮影後の編集作業も変わってきます。

出典: デジタルカメラで動画を撮ろう!(3) 目的別デジカメ動画選択法 [デジタルカメラ] All About

動画撮影に共通する、細かなテクニックを覚える

カメラを自然な形で動かす

カメラワークがしっかりしていると、動画を見ていても次の展開が楽しみになります。日常のイベント事にも多少ストーリー性があった方が思い入れが増しますよね。

出典: デジタルビデオ撮影のパンとティルトのポイント [動画撮影・動画編集] All About

カメラマンの目線の高さ以外から撮影する

動画を撮影しようとすると、どうしてもカメラマンの目線の高さになりがちですが、被写体を見上げたり見下ろしたりすると、イメージの変わった動画を撮影することができます。

出典: デジタルビデオ撮影アングルの基本 [動画撮影・動画編集] All About

逆光の中でも魅力的な動画を撮影する

日常生活で必ずしも太陽とカメラが適切な位置にいるとは限りません。逆光でもめげずにキレイに撮れるコツとは?

出典: 逆光のときのデジタルビデオの撮り方 [動画撮影・動画編集] All About

動く被写体をぶれずに撮影する方法とは

動物や乗り物など素早い被写体を映すには、ちょっとコツが必要。自分も被写体も同様に動いてしまってはブレブレの画像を撮影することになります。

出典: デジタルビデオカメラで動くものを撮るときのコツ [動画撮影・動画編集] All About

記録メディアを大きなものに変える

本来静止画撮影を重視するためのアイテムですから、動画撮影用の記録メディアを用意したほうが後々の編集作業等にも効率が良いでしょう。

出典: 活用術 vol.2 デジタル一眼レフカメラによるムービー撮影のコツ | サンディスク・ラボ

実践で感覚や技能を身につけよう

動画をたくさん撮影してみる

いろいろなテクニックを覚えるのに機能だけを試してもなかなか具体的なイメージがないと覚えられないですよね。旅行先ではどういった情報を載せるか。子供相手は?と色々なシチュエーションで技を自分のものにしましょう。

出典: LUMIX ムービー一眼講座 | 「うまい!」と言わせるムービー一眼の撮り方LESSON 1 | LUMIX CLUB | Panasonic Store