第7位

別れましょう私から 消えましょうあなたから/大黒摩季

1994年。歌い出しの低音が渋い一曲。サビの「別れましょう私から~」は歯切れ良く歌わないと歌い遅れるので注意しましょう。

出典: Amazon.co.jp: 別れましょう私から 消えましょうあなたから: 音楽

第6位

素直になれたら/JUJU feat.Spontania

2008年。サビの「いつだって本当は…」は印象的な一曲。Aメロはブレスポイントを意識して歌うと、よりリズミカルな歌唱に仕上がります。

出典: Amazon.co.jp: 素直になれたら/I can be free: 音楽

第5位

Jupiter/平原綾香

2003年。2オクターブ以上の音域を要する難曲。歌い出しの低音はしっかりと。マイクに口を近づけると低音が歌いやすくなります。

出典: Amazon.co.jp: Jupiter: 音楽

第4位

タマシイレボリューション/Superfly

2010年。伴奏に負けずにパワフルに歌いましょう。サビのラスト「戦いの歌~タマシイレボリューション」を一息で歌えるとカッコいいです。

出典: Amazon.co.jp: タマシイレボリューション: Superfly: デジタルミュージック

第3位

太陽手に月は心の両手に/UA

1996年。難曲ですが気負いすぎずにリズムを感じながら歌ってみましょう。サビの「太陽手に~」の高音はしっかりと張って歌うと決まります。

出典: Amazon.co.jp: 太陽手に月は心の両手に: 音楽

第2位

みずいろの雨/八神純子

1978年。透明感あるボーカルが魅力的な一曲。サビの「降り続くの~」は波状的に盛り上げて歌ってみましょう。

出典: Amazon.co.jp: ザ・ベスト・セレクション: 音楽

第1位

The Perfect Vision/MINMI

2002年。疾走感溢れる一曲。歌い出しの英語詞を流暢に歌えるとカッコいい。間奏の全くない曲なので、ブレスポイントをしっかりと押さえておきましょう。

出典: Amazon.co.jp: The Perfect Vision: 音楽