1.妥協はよくても「我慢」を強いられるのはつらい

ガイドによると、相手との違いに対し前向きに沿うのが「妥協」、相手に逆らえず仕方なく合わせるのが「我慢」。後者は忍耐や犠牲を強いられるだけ。幸せは遠い…。

出典: 今の彼氏と結婚したい女性へ4つの警告 [島田佳奈の恋愛コラム] All About

2.妥協して「条件を落としすぎ」は婚活疲れの表れ

相手に完璧を求めすぎるとそれはそれで行き詰まるけど、あれもこれも条件を落とすのは、自分に自信をなくしている証拠。婚活が難航する危険サインです。解決法も提案!

出典: 頑張り過ぎると疲れてしまいます [恋愛] All About

3.妥協するなら「シングルでいる!」という考え方

年齢を重ねると見る目も肥えてくる一方で、「ここまで待ったのだから妥協しない!」という本音も出てきます。いっそシングルでいい! と開き直ると、楽になるのかも。

出典: 2/2 100%理想の相手なんていないなら… シングルを生きぬく女の恋愛術! [離婚] All About

4.受け身をやめれば「妥協しなくていい立場」に!

「誰が私を幸せにしてくれる?」と受け身でいれば、妥協は避けられません。「私は誰を幸せにできる?」と発想を切り替えると、自分が選ぶ立場になり妥協しなくていい!

出典: 3/3 婚活を成功させるなら「脱・愛され待ち女」 [婚活・お見合い] All About

5.「本気の恋愛」では、妥協や惰性が成り立たない

数々の条件と切っても切り離せない「婚活」は、妥協がつきもの。でも、本気の恋愛では理想や好みを殺すことはできません。あなたがしたいのはどっち?

出典: 3/3 なぜ「本気の恋愛」は、結婚よりも難しいのか? [西郷理恵子の恋愛コラム] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項