1. 相手の良いところを10個書いてみる

嫁姑は、放っておけばお互いの嫌なところばかり目についてしまうもの。無理やりでも相手の良いところを10個書き出してみると、意外に冷静な気持ちになれるはず。

出典: 嫁姑がいがみあってはいけない理由 [ストレス] All About

2. 相手に過度な期待をしない

意外にストレスを感じる義兄弟。お中元を贈っても、ご飯を準備しても無反応……。気持ちが読めないとイライラしますが、そういう相手には過度な期待をしないことが大切です。

出典: 3/3 帰省ストレス緩和のための対策 [夫婦関係] All About

3. 干渉されたときは「アサーション」で返す

相手との「境界線」があいまいだと、ストレスを感じてしまうもの。姑から干渉されたときは、境界線をつける切り替えしができると気持ちがラクになります。その方法とは?

出典: 2/2 夫婦・親子・嫁姑…家庭円満の秘訣は境界線のある関係 [ストレス] All About

4. セクハラ発言は切り返しと振り替えしで乗り切る

舅や夫の親族から飛び交う「子どもはまだ?」などの無神経発言の数々。上手に切り替えしてさらに話題を変えてしまう奥の手とは?

出典: 6/8 帰省ストレス撲滅!親戚の嫁ハラ回避作戦 [夫婦関係] All About

5. ねちねち嫌味は「柳に風」で流す

ねちねち嫌味を言ったり何かと攻撃的な姑には、「柳に風」作戦で摩擦を回避しましょう。肯定も否定もしない受け流し法とは?

出典: 2/2 帰省に役立つ、姑と気まずくならない会話術ベスト5 [夫婦関係] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項