カナダの世界自然遺産

カナディアンロッキー山脈自然公園群

バンフやジャスパーなど4つの国立公園と、カナディアンロッキー最高峰であるマウントロブソンを含む、3つの州立公園からなる世界遺産。名実ともにカナダでは一番有名な場所のひとつです。

出典: カナディアンロッキー  [カナダ] All About

ウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園

カナダのウォータートン国立公園とアメリカのグレーシャー国立公園という、国境をはさんだ2つの国立公園からなる世界遺産です。国境をはさんだ珍しさだけではなく、風景も秀逸。

出典: 2/3 カナダの世界遺産 [カナダ] All About

グロスモーン国立公園

カナダ東海岸に浮かぶ島、ニューファンドランドにある世界遺産。内陸にある氷河に浸食された地形は圧倒的。フィヨルドでのクルーズなど楽しみ方もいろいろ。

出典: 3/3 カナダの世界遺産 [カナダ] All About

ナハニ国立公園

カナダ北部ノースウェスト準州にある国立公園。トレッキングかカヌーでないとアクセスできないワイルドなエリアですが、手付かずの大自然に、ただただ感動。

出典: 3/3 カナダの世界遺産 [カナダ] All About

ダイナソー州立公園(州立恐竜公園)

アルバータ州、カルガリーの東にある州立公園で、世界的にも貴重な恐竜の化石がたくさん発見されています。周囲に広がる荒涼とした風景もお見逃しなく。

出典: 2/3 カナダの世界遺産 [カナダ] All About

ミグアシャ国立公園

ケベック州にある国立公園。この場所からは非常に貴重な魚類の化石が発掘されており、特に水から陸に上がる進化の過程にある魚類の化石は一見の価値あり。

出典: ミグアシャ国立公園 - ユネスコ世界遺産 | Keep Exploring

ジョギンズの化石の崖群

干潮時に見られる地層からは3億年前の化石が発掘されており、立ったまま化石になった樹木もあります。そのの中でも見ものは恐竜の祖先と言われる世界最古と言われる爬虫類の化石。

出典: 2/2 カナダ・ハリファックス周辺の見どころ [カナダ] All About

ウッドバッファロー国立公園

九州をも上回る広さを持つカナダ最大の国立公園。その名の通り、たくさんの野生のバッファローが生息し、個体数が非常に限られているアメリカシロヅルの唯一の野生の営巣地としても知られています。

出典: ウッドバッファロー国立公園 | Centre des media | La Commission canadienne du tourisme

アラスカ・カナダ国境地帯の山岳公園群

カナダ最高峰のマウントローガンを擁するクルアニ国立公園、アラスカのグレーシャー国立公園など、4つの公園で形成されるエリア。数多くの野生動物や、巨大な雪原・氷河など、極北の本物の自然がそこにあります。

出典: 4/4 ユーコン準州・ホワイトホース/カナダ [カナダ] All About

カナダの世界文化遺産

ケベックシティ旧市街の歴史地区

北米最古の城塞都市として知られる地域で、壁内を歩けば、まるで中世のヨーロッパ。その中心に立つホテル、フェアモント・シャトーフロントナックは本物のお城のごとく聳え立ちます。

出典: ケベックシティ [カナダ] All About

リドウ運河

カナダの首都オタワのど真ん中を流れる運河で、北米最古のもの。現在も使用されており、完全凍結する厳冬期には世界最長のスケートリンクになることでも知られています。

出典: カナダの世界遺産 [カナダ] All About

ルーネンバーグ旧市街

ノバスコシア州にある港町で、英国植民地の特色を色濃く残しており、その歴史的な価値から世界遺産になりました。最寄りの町ハリファックスからの道中はライトハウスルートと呼ばれ、屈指の観光コース。

出典: カナダの世界遺産 [カナダ] All About

ランス・オー・メドウ国定史跡

ニューファンドランドにあるヨーロッパからのやってきたバイキングが居住した跡。コロンブスのアメリカ大陸発見よりも500年も前にやってきて定住していたといわれ、過去の定説を覆した場所です。

出典: 3/3 カナダの世界遺産 [カナダ] All About

スカン・グアイ

ブリティッシュコロンビア州北部太平洋岸にある無人島で、以前先住民ハイダ族が居住していた跡。オリジナルのトーテムポールを作った部族で、朽ち果てていきつつあるくトーテムポールや住居の跡地などが見られる。

出典: スカン・グアイの絶景写真画像 カナダの世界遺産

ヘッド・スマッシュド・イン・バッファロー・ジャンプ

アルバータ州、カルガリーの南にある史跡。巨大な体躯のため、走り出したら急には止まれないというバッファローの習性を利用し、追いかけて、崖から落とすという方法で、狩猟を行っていた場所。

出典: ヘッド・スマッシュト・イン・バッファロー・ジャンプ資料館 | Keep Exploring

グラン・プレの景観

大西洋岸のノバスコシア州にあり、フランスから移住者が「アカディア」と名付け、植民地とした場所。英仏の戦争により翻弄されてきたアカディアの歴史を語り継ぐため、国定史跡となり、さらに世界遺産になりました。

出典: グラン・プレの景観 │ イチオシの旅ガイド │ エア・カナダ【日本】旅の情報サイト「エア・カナダクラブ」

レッドベイのバスク人捕鯨基地

バスク人とはスペインからフランスにかけて居住していた人たちで、大西洋でタラ漁や捕鯨を行っていた民族です。この史跡はニューファンドランドにあり、そのバスク人たちが大西洋を渡り、捕鯨を行っていた場所です。

出典: レッドベイのバスク人捕鯨基地の絶景写真画像 カナダの世界遺産