結婚式のご祝儀相場はいくら?

結婚式の招待状が届いて、真っ先に考えるのは「ご祝儀をいくら包めばいいか」ですよね。招待した相手との関係で相場は異なるようです。そんなことがわかる記事、そして、生活がとても苦しいときに結婚式に招かれたらどうすればいいかがわかる記事はこちら。

結婚式のご祝儀、友人・同僚は2万円または3万円

結婚式のご祝儀は、多すぎても少なすぎてもNGなので、悩ましいですよね。いくら包めばいいかは、相手との関係や年齢で異なります。どう違うのかを知っておきましょう。

出典: ご祝儀相場 [結婚式・披露宴の準備] All About

生活が苦しい! ご祝儀はどうする?

家計が苦しいときに結婚式の招待状が舞い込むと、おめでたいことではあるものの、どうしようか迷いますよね。着て行く洋服を買う余裕はないし、ご祝儀を出すとますます家計は苦しくなりそう……そんなピンチを乗り切るアイデアをご紹介します。

出典: 生活が苦しいときのご祝儀 [結婚式・披露宴の準備] All About

「再婚式」に招かれた場合のご祝儀は?

昨今、離婚も再婚も決しては珍しくありません。再婚時、入籍だけですませてしまうカップルもいれば、結婚式(再婚式)を挙げるカップルも。再婚式に招待されたら、ご祝儀はどうすればいいのでしょうか。

再婚式に招かれたときのご祝儀の考え方

再婚さんの結婚式に招かれると、「二度目だし、いくら包もうか」と悩むでしょう。また、再婚式を挙げる方もご祝儀を受け取っていいものやら…と考えるますよね。そんなときの考え方のアドバイスをします。

出典: 再婚の結婚式のご祝儀はこれで解決! [再婚] All About

香典の相場はいくら?

友人・知人、親戚などの訃報は突然、届くもの。通夜・告別式に手ぶらで参列するわけにはいきませんね。亡くなった人との関係に見合った香典を持って行く必要があります。それは、いくらなのでしょうか。

ケース別・香典の相場とマナー

香典の金額は、身内、親戚、会社関係、友人・知人、ご近所によって違います。どれくらいが相場なのか、知っておきましょう。そして、亡くなった方とご遺族に失礼にならない通夜・告別式のマナーも知っておきましょう。

出典: ケース別金額の目安 香典を贈る [通夜・葬式の弔問マナー] All About

突然の出費で困らないためには、どうする?

ご祝儀や香典は、いつ必要になるわからないお金です。必要になったときに家計費から捻出できればいいですが、そうもいかない場合もあるでしょう。予備費として、少額ずつでも積み立てておくことが大切です。

予備費のために毎月少しずつでも貯めておこう

毎月の生活費だけで給料を使っている家庭は、ご祝儀・香典を支出する余裕はありません。だからと言って、支出しないわけにもいきませんね。そこで、普段から「予備費」として貯蓄するようにしましょう。

出典: 冠婚葬祭費を忘れていない?「予備費」の貯め方とは [貯蓄] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項