家の中のキケン箇所、上位3か所とその対策

第3位 床・畳・敷居

なんにもない床でも事故発生中。いろんな状況で滑ったり、意外なところにつまづいたり……。

出典: 3/3 家庭内事故から家族を守る!自宅の安全対策 [マンション物件選びのポイント] All About

第2位 お風呂

お風呂での事故は大けがになりやすく、最悪の場合溺死する可能性も。お子さんを守るためのお風呂の安全対策はこれ。

出典: 2/3 家庭内事故から家族を守る!自宅の安全対策 [マンション物件選びのポイント] All About

第1位 階段

階段は年齢に関係なく事故が起こりやすい場所。では、階段の手摺は左右どちらにつけたほうがよいでしょうか?

出典: 家庭内事故から家族を守る!自宅の安全対策 [マンション物件選びのポイント] All About

階段・キッチン・ベランダetc…場所別の安全対策は?

安全な階段の条件ってなんだろう?

階段の手すりや踊り場の果たす役割とは?階段にまつわるウンチクと安全な階段の条件を徹底調査。

出典: 子どもや高齢者に安全な階段のチェックポイント [住宅設計・間取り] All About

キッチンは危険がいっぱい!子どもを守るひと工夫とは?

コンロや熱湯、包丁など、好奇心旺盛な子どもには危険なものがいっぱいのキッチン。その危険を遠ざける工夫を、写真入りの実例を通してご紹介。

出典: 子どもを守る!安全キッチンの作り方 [住宅設計・間取り] All About

減らない幼児のベランダ転落事故。その原因と対策は?

幼児のベランダ転落事故には共通事項があった!? マンションの手すりの安全基準、ベランダからの落下防止対策をくわしく解説。

出典: マンションで相次ぐ幼児のベランダ転落事故。対策は? [子育てマンション] All About

近年増えてきた家庭内事故、意外な盲点は「ドア」にアリ

幼児のヒヤリハット(ヒヤッとしてハッとした体験)の中に、近年ではドアで起きた事故がランクイン。では、どんなドアだったら防止できるでしょうか? 確認しておきましょう。

出典: 幼児のヒヤリ・ハット!ドアのアンダーカットに要注意 [子育てマンション] All About