コツ1:置く場所に合わせたグリーンを選ぶ

観葉植物には、日当たりのよい場所を好むものと半日蔭を好むものがあり、寒さに対する耐性も異なります。置く場所に合わせた特性を持つ植物を選びましょう。

出典: 観葉植物の選び方 [観葉植物] All About

コツ2:インテリアのテイストに合うグリーンを知ろう

インテリアテイストによって、合わせやすい観葉植物を知っていれば、上手にコーディネートできます。

出典: 部屋のアクセントになる観葉植物の選び方 [家庭菜園] All About

コツ3:鉢カバーを活用する

陶器やステンレス、籐などの鉢カバーをつけると、グリーンの印象は大きく変わり、異なるインテリアテイストを演出できます。

出典: インテリアグリーンには鉢カバーを! [家庭菜園] All About

コツ4:グリーンと雑貨をコーディネートする

グリーンのまわりに、実用的なミニじょうろとともに、ストーリー性を持たせた雑貨を飾るなど、遊び心のあるグリーンと雑貨のコーディネートを楽しみましょう。

出典: 2/4 ナチュラルな暮らしを楽しむインテリア [インテリアショップ] All About

コツ5:フェイクグリーンを取り入れる

フェイクグリーンなら、観葉植物を育てるのが苦手な人でも取り入れられ、観葉植物ではできない飾り方もできます。

出典: 2/4 インテリアグリーンでリビングをセンスアップ [インテリアショップ] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項