1.「あなたに興味がない」が理由なら、彼の喜ぶことを仕掛ける!

あなたに興味がないから誘われない……というと元も子もないですが、ガイドによると「相手を観察して、相手の喜ぶことをす」れば挽回のチャンスはある! さて、具体的な戦略とは?

出典: 追いかける恋は成就しない? [ひかりの恋愛コラム] All About

2.「恋愛以外に関心が向いている」が理由なら、自分から誘うのみ

仕事や趣味に没頭して人生を楽しんでいる男性は、女性への関心が薄く、自分から誘うという発想自体がありません。そんな彼を自分から誘う上手な方法を、ガイドから学びましょう。

出典: イイ男との恋は自力で育む [アラサー女子向け恋愛コラム集] All About

3.「傷つきたくない」が理由なら、臆病心をなくす言葉をかける

傷つくことを怖れて、恋愛に積極的になれない、誘えない男性が増えています。彼の臆病バリアを取り除かないかぎり、ふたりの恋は始まらない。ガイドが魔法のフレーズを指南します!

出典: 3/4 男の臆病バリアを取り除く“魔法のことば” [潮凪洋介の恋愛コラム] All About

4.「仕事で忙しい」が理由なら、女性の側から余裕を見せてあげる

誘っても仕事でドタキャンするかも……と考え、誘えなくなるのが仕事命の男性。女性側が「3回約束して、1回会えたらいいか!」ぐらいの度量を見せると、デートの機会は増えます。

出典: 3/4 仕事命な彼の恋心をつかむには? [アラサー女子向け恋愛コラム集] All About

5.「特に理由はない、気分次第」という男性には、鈍感力で対応!

相手への期待値が高すぎると、誘われないことに傷つきます。「人間なんてみんな気分屋」とガイドの説。レスがなくても気にしない鈍感力を身につければ、期待しすぎもなくなります。

出典: 4/4 上滑りな出会いを「実りある出会い」に変える方法 [潮凪洋介の恋愛コラム] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項