「共働き」の家計管理にはコツがある

共働きは、収入源が2カ所あるということ。実はこれ、家計管理では何かと面倒なことを引き起こします。どちらの収入を貯蓄に回すか、どちらの口座から何を引き落とすのか。あるいは、お互いの小遣いは増やすか、増やさないか。もめないためのポイントを伝授します。  

共働きが陥りがちな家計の落とし穴

共働き家庭は収入に余裕がある分、家計管理がどんぶり勘定になってしまうケースが見受けられます。お金はあるけれど家計を管理する時間がないのが共働き家庭の悩み。手間のかからない管理方法を知って、貯まる家計に変えていきましょう。

出典: 共働きが陥りがちな家計の落とし穴 [家計簿・家計管理] All About

夫婦共働き家計の上手な分け方・まとめ方

共働き家計はまとめようとFPはいいますが、ただまとめればいいというものではありません。むしろ「上手に分ける」こともテクニックのひとつです。

出典: 夫婦共働き家計の上手な分け方・まとめ方 [賢く生きる3分間マネーハック] All About

「共働き」は家事にお金をかけるべき!?

夫婦とも仕事をすれば、家事に費やせる時間は減ります。となると、失った時間はお金で買うのが現代人の常。つまりは、収入が増えれば、支出も増えるということ。はてさて、それは当然と割り切るべきか、それとも本末転倒の話なのでしょうか……。

共働きは食費が多いってホント?

家計の見直しについて相談にいらっしゃる方は、「ウチは共働きのせいか、食費、特に外食費が多いような気がするんです。」「食費以外にも、世間の人がどれくらい支出しているか、目安を知りたい。」とおっしゃる方が多いです。今回は、妻の働き方別に毎月の支出について調べてみました。

出典: 共働きは食費が多いってホント? [ふたりで学ぶマネー術] All About

共働き夫婦の家事・育児・介護を支える家事代行

将来の家計を安定させるためには、共働きを続けることが大切……、分かっていても、家事や育児、介護との両立に悩み、仕事を辞めざるを得ない人も多いのが現状です。ここ数年、家事代行サービスを利用する人が増えていますが、実際に利用している人は、どのような利用のしかたをしているのでしょうか。今回は、家事代行の株式会社ベアーズ専務取締役高橋ゆきさんに、現場の声を伺ってみました。

出典: 共働き夫婦の家事・育児・介護を支える家事代行 [ふたりで学ぶマネー術] All About

「共働き」だからこその保険、住宅ローンの入り方

「共働き」をスタートさせたら、それに適した保険の入り方があります。必要な保障額や保障内容が変わってくるからです。住宅ローンも同様。現在、住宅購入を進めている、あるいは近い将来購入したい場合、それに合わせ、夫婦で無理、無駄のない組み方を選択したいところです。

共働きの妻が増加中。保険には入るべき?

国政調査によると、共働き世帯の割合は増えており、妻は家計を支える重要な働き手になっているようです。働き手の死亡や入院は家計にダメージを与えるため、妻も夫と同様、保障をしっかりと備えておく必要があります。

出典: 共働きの妻が増加中。保険には入るべき? [生命保険] All About

ローンはこう組む!ずっと共働きだけど

住宅ローンのプランを考える際は、「今」をベースにしながらも「将来」にまで目を向けることが必須です。「今」はもちろん、「将来にわたって」、共働きを続ける予定のファミリーをとりあげます。「ずっと余裕がある」と思い込むワナにはまらないようにしましょう!

出典: ローンはこう組む!ずっと共働きだけど [住宅購入のお金] All About

「共働き」の円満家計は夫婦の会話から

結局のところ、金額がどうであれ、2人して収入を得るのですから、その管理はともに納得する形でなくてはマズイわけです。つまりは合議制。そして、2人とも働くのですから協力し合うことも不可欠。そのためにも、日頃の会話は重要なカギを握っています。

夫婦の会話の悩みを解決する「雑談力」

多くの方が抱える「夫婦の会話」の悩みといえば「会話する時間が少ない」「話題がない」「会話が盛り上がらない」「だんな様がしゃべってくれない」など。実はそれらの原因は「雑談力」にあるのです。そこで今回は夫婦間の「雑談力」について考えてみましょう。

出典: 夫婦の会話の悩みを解決する「雑談力」

夫の家事参加を妨げる「言ってはいけない」NGワード

夫に家事を頼んでも、なかなかやってくれない。また、やった後もとても機嫌が悪い、こんな症状が見られるとしたら、だんな様が家事をやる気を失っている可能性があります。今回は気が付かないうちにだんな様のやる気を奪っている、妻からのNGワードについてご紹介します。

出典: 夫の家事参加を妨げる「言ってはいけない」NGワード [夫婦関係] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項