便秘って何日以上出ないこと…?

「週2日以下しか排便がない状態」と定義されることがあります

リンク: 便秘が起こる仕組みと原因 [胃腸の病気] All About

便回数の減少ではなく、便の性質(便の量がすくない、便が硬い、便がなかなか出ない、残便感がある)を主な指標として、便秘と表現することもあるようです。

女性の方が便秘になりやすいのはナゼ?

便秘は様々な原因で起こりますが、特に女性に悩んでいる人が多いようです。実際、女性の場合は男性よりも骨盤が広く、腸が骨盤内に落ち込んで、たるみやすいため、便が大腸に滞留する時間が長くなります。この間に便が硬くなり、便秘になりやすい傾向があるようです。

リンク: 便秘が起こる仕組みと原因 [胃腸の病気] All About

便秘が起こる仕組みと原因

女性が便秘になりやすい理由…便になるまでの腸の動き…など、便秘についてのメカニズムを解説しています!

出典: 便秘が起こる仕組みと原因 [胃腸の病気] All About

便秘が不調につながるのはナゼ?

便秘が常態化してしまうと、便が長く腸内に滞留し、腐敗が進み、悪玉菌が急増するため腸内環境が悪化します。重要な腸管免疫力が低下するだけでなく、腸内で発生した毒素が血液に乗って前進をめぐり、体調不良が起きやすくなるのです。

リンク: 自律神経の乱れが便秘を引き起こす [自律神経失調症] All About

自律神経の乱れが便秘を引き起こす

腸内環境を整え、便秘は解消するにはどうしたらよいのか。ここでは、自律神経と腸内環境の関係をご説明し、さらに副交感神経を高めるためのちょっとした行動を紹介しています。

出典: 自律神経の乱れが便秘を引き起こす [自律神経失調症] All About

副交感神経の働きが大事

内臓は交感神経が強くなると機能が活発になりますが、胃や腸などの消化器官だけは副交感神経が強く作用する時によく働きます。

リンク: 自律神経の乱れが便秘を引き起こす その2 [自律神経失調症] All About

現代人の夜型生活が便秘を招く!?

副交感神経がピークを迎えるのは、夜の0時。腸の活動を促すためには、0時までに寝ていることが望ましいようです。とはいえ、忙しく働いていればなかなか難しい…。そんな時の対処法を紹介しています。

出典: 自律神経の乱れが便秘を引き起こす その2 [自律神経失調症] All About

試してみたい10の解消法

便秘解消して今度こそスッキリするための10の方法

軽い人や重い人など症状は人それぞれ。お腹が張っているのになかなか出ない…。そんな苦しみから脱するための10の方法を紹介しています。

出典: 重症度別!便秘解消して今度こそスッキリするための10の方法|All About(オールアバウト)