ボウリング初心者がやりがちなミスと対処法

ボーリング初心者の心得3か条

初心者は投げるとなぜかガーターに落ちてしまうものです。ここではボーリングの初心者の心得3か条をご紹介します。すなわち、【ボールは自分にあったものを選ぶ】【足元ではなく、ピンを見ながら投げる】【フォロースルーにもこだわる】の3か条です。

出典: ボーリング初心者の心得3か条 [ボウリング] All About

マイボールの選び方

マイボールの利点は自分だけの穴

形から入る方から更なるスコアアップをめざす方まで、マイボールの選びのコツをご紹介します。まずは、自分でどれが良いかと悩むよりも、プロショップへ相談してみましょう。また、デザインもいろいろですので、性能よりもデザインで選んでみるのも楽しいかもしれません。

出典: マイボールの選び方 [ボウリング] All About

ボウリングシューズを選ぶポイント

レンタルシューズは普段よりもワンサイズ上!

普通のシューズとボーリングシューズとの違いは靴底の固さ。ボールを投げる際に床を傷つけず、投げやすいように滑りやすくデザインされているのです。選ぶときに気をつけるのはサイズ感。さらに、レンタルシューズを履く際には靴下を履きましょう。この時に出来るだけ厚手の靴下を選ぶと靴擦れがありません。

出典: レンタルシューズは普段よりもワンサイズ上を選んで! [ボウリング] All About

長く使うマイシューズは少し奮発するのが良

当たり前のことですが、ボウリングシューズにも値段差があり、当然高価なもののほうが性能は高いです。ボーリングを長く続けるのであれば、多少高めなものを選んだほうが満足度は高いでしょう。

出典: ボーリングを長く続けるのなら、多少高い靴を [ボウリング] All About

ボウリングでカーブを投げるコツ

カーブ(フックボール)のコツはアイロンがけにあり!

多くの初心者にとって憧れであろう、ぐぐぐっとカーブする投球。フックボールと呼ばれるこの投法ですが、じつは普段よく行っている行動を意識するだけで投げられてしまうんだとか。

出典: アイロンがけのイメージでフックボールが投げられる [ボウリング] All About

フックのかけ方

マイボールであれば、ボールの性質上勝手に曲がっていきますが、ハウスボール(ボウリング場に置いてるボール)ですと、重心がずれていないので、真っすぐ投げれば、真っすぐしか転がらないです。ボールを落とす時に腕首を内側へひねって投げる。そうすれば、ボールに横回転が生じると思います。

出典: フックのかけ方 [ボウリング] All About

ボーリングの球が簡単に曲がる!

ボーリングの球を簡単に曲がるコツを解説します。この投げ方では、あまり慣れないうちに何度も練習すると指を痛めてしまうかもしれないので、最初のうちは回数を限って練習することをおすすめします。

出典: ボーリングの球が簡単に曲がる! [ボウリング] All About

ボウリング・スプリットの対処法

セオリー通りに正確に投げるのがスプリット対処法

左右それぞれ、いちばん端のピンが残ってしまうスプリット。スプリットになったときの対処法は、【セオリー通り】【正確に】投げる。これに尽きます。ただし、これを実践するためには、事前準備を含む以下の3ステップが必要です。スペアを狙うか、狙わないかも含め、最善のスコアを目指すためには、セオリーを頭に入れておく必要があります。

出典: セオリー通りに正確に投げるのがスプリット対処法 [ボウリング] All About