1:テーブルの中央に吊るそう

ペンダント照明はさまざまな種類が販売されていますが、多くのタイプに共通する鉄則があります。それが「テーブルの中央に吊るす」ことです。

出典: 2/2 ダイニングのペンダントで後悔しない! [インテリア照明] All About

2:吊るす高さにも注意を

ペンダント照明は、光源の高さにも注意が必要。ダイニングテーブルやイスの高さに合わせてセッティングしないと、実用面でさまざまな問題が出ることもあります。

出典: 住宅照明の失敗 その1 [照明・LED] All About

3:大きいものはバランスを考えて

大きめのものやボリューム感のあるペンダント照明は、魅力的なものが多いですよね。こうしたサイズを選ぶ場合は、部屋全体とのバランスを考えて大きさや吊るす高さを決めることが大切です。

出典: 2/3 ダイニングに大きなペンダント照明を選ぶコツ [インテリア照明] All About

4:取り付け部分の形状を確認しておこう

ペンダント照明を自分で取りつけるなら、あらかじめ取り付け部分(フランジ)をチェックしておくことを忘れずに!せっかく購入したものがうまく取りつけられないこともありますよ。

出典: ペンダントの選び方 フランジ編 [インテリア照明] All About

5:実際に取りつけた様子をシミュレーションしてみよう

すてきなデザインが多いペンダント照明。しかし、デザインだけで購入を決めるのはNG!実際に自宅に取りつけたときのバランスを考えた上で購入を決めましょう。

出典: キッチンを魅力的に見せる光 [インテリア照明] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項