バカがマシンでやってくる!『死霊のはらわたIII/キャプテン・スーパーマーケット』

スプラッター映画の元祖とも呼ばれることがある、サム・ライミ監督の『死霊のはらわた』。そもそも一作目からして、過剰な残酷描写などが笑いを誘った本シリーズだが、3作目にいたってホラー要素はほぼゼロに。主人公のアッシュがDIYした殺戮マシーンで登場するクライマックスは、大笑いできて興奮もできる素晴らしい瞬間です。

出典: Amazon.co.jp: 死霊のはらわたIII キャプテン・スーパーマーケット ディレクターズ・カット版 [DVD]: ブルース・キャンベル, エンベス・デイビッツ, マーカス・ギルバート, サム・ライミ, アイヴァン・ライミ: DVD

物干し竿がすごい飛び出す!『13日の金曜日 PART3』

猫も杓子も3Dの昨今だが、ホラー映画界の覆面番長ジェイソンが大活躍する『13日の金曜日』シリーズは、30年以上前にそのトレンドを先取りしていた。シリーズ3作目『13日の金曜日 PART3』は、劇場公開時のタイトルが『13日の金曜日 PART3D』となっており、その名の通り全編が飛び出す仕様。いちばん飛び出すのが殺戮とは何も関係ない“物干し竿”だった、という点も含めて必見の作品だ。

出典: Amazon.co.jp: 13日の金曜日 PART3 [DVD]: ダナ・キンメル, ポール・クラトカ, リチャード・ブルッカー, スティーブ・マイナー: DVD

ステカセキングもびっくりなフレディの変化っぷり『エルム街の悪夢3 惨劇の館』

なんだか、とりあえず有名ホラー映画を紹介している感が否めなくなってきたが、『悪魔のいけにえ』と『ハロウィン』と『チャイルド・プレイ』を紹介する予定はないので安心してほしい。みんな大好きフレディおじさまが活躍するシリーズの3作目で餌食になるのは“現実世界では問題アリだけど夢の中では最高”な子どもたち。シリーズでもっともアドベンチャー感が強く、親子で安心して楽しめる作品と言えるだろう。またフレディのコメディアンっぷりも素晴らしく、今回はなんとテレビに化けて登場するひと幕も。『キン肉マン』のステカセキングもびっくりの活躍ぶりだ。

出典: Amazon.co.jp: エルム街の悪夢3 惨劇の館 スペシャル・エディション [DVD]: ロバート・イングランド, ヘザー・ランゲンカンプ, パトリシア・アークエット, ローレンス・フィッシュバーン, チャック・ラッセル, フランク・ダラボン: DVD

シリーズ屈指のダークな世界に浸れ!『エイリアン3』

SF映画史に残る大傑作『エイリアン』。そのシリーズ三作目を監督したのが、『セブン』や『ファイトクラブ』で知られるデヴィット・フィンチャーであることは知っている人は知っている、知らない人はまったく知らないことである。同監督が得意とするダークでスタイリッシュな演出は、『エイリアン』シリーズとの相性ばっちし。犬から誕生する異形のエイリアンに震えろ!

出典: Amazon.co.jp: エイリアン3 [DVD]: シガーニー・ウィーバー, チャールズ・S・ダットン, チャールズ・ダンス, ランス・ヘンリクセン, デイビッド・フィンチャー: DVD

マーティとドクが西部開拓時代に『バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 3 』

ホラー映画ばかりが並ぶ中で挙げるのも憚れるほどの有名作だが、良質なシリーズ3作目を語るうえでコレを外すわけにはいかない。(たぶん)シリーズでもっともお金がかかっているであろう本作の舞台は西部開拓時代。マーティとドクのコンビがいかすガンマンとして活躍する! マカロニ・ウエスタンのオマージュネタもばっちりで、観るたびに新たな発見がある名作です。

出典: Amazon.co.jp: バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 3 【プレミアム・ベスト・コレクション1800円】 [DVD]: トーマス・F・ウィルソン, メアリー・スティーンバージェン, エリザベス・シュー, リー・トンプソン, マイケル・J・フォックス, クリストファー・ロイド, クリスピン・グローヴァー, ロバート・ゼメキス: DVD

宿敵アポロとの美しい友情に男泣き『ロッキー3』

“ロッキー”という単語を見ただけで胸がアツくなるのは男の性。なかでも三作目はシリーズ屈指のアツさを誇る作品だ。いまや燃える歌の代表曲となった『アイ・オブ・ザ・タイガー』をバックに、ロッキーと宿命のライバル“アポロ”が初めて手を組む展開は、『ドラゴンボール』でベジータが仲間になったとき以上の高揚感に満ちている。完璧なタイミングで終わるラストシーンも含めて、1年に1回は観返して魂のガソリン補給をしたい作品だ。

出典: Amazon.co.jp: ロッキー3 [DVD]: シルベスター・スタローン, タリア・シャイア, バート・ヤング, バージェス・メレディス, カール・ウェザース, ミスター・T: DVD

異色のカルチャーギャップ映画『新・猿の惑星』

『猿の惑星』シリーズ第1作目は、その衝撃的なオチも含めて誰もが知っている超有名作だが、その続編、ましてや3作目ともなると存在すら知らない人も少なくないのではないだろうか。しかし、知名度と作品のデキがイコールではないのは言わずもがな。この『新・猿の惑星』は、地球を支配していた未来の猿が、ひょんなことからタイムスリップして現代の地球を訪れるという、異色のカルチャーギャップ映画に仕上がっているのだ。コメディタッチな前半から一変、後半は人種差別問題を意識させられるハードな物語が展開し飽きることなく楽しめます。猿と人間が全面激突する4作目も合わせて観よう!

出典: Amazon.co.jp: 新・猿の惑星 [DVD]: ロディ・マクドウォール, リカルド・モンタルバン, キム・ハンター, ナタリー・トランディ, ドン・テイラー: DVD

悪スーパーマンが店を破壊!『スーパーマンIII 電子の要塞』

2013年の『マン・オブ・スティール』公開時に「やっぱ『スーパーマン』はリチャード・ドナーが手掛けた1作目がいいね」という声を各所で聞いたが、「やっぱ悪スーパーマンが飲んだくれて店を破壊し、ガス・ゴーマンが鍵を飲み込む『スーパーマンIII』が最高だね」という声がまったくなかったのは不可解で仕方なかった。シリーズ屈指のポップさで彩られた『スーパーマンIII 電子の要塞』は、悪スーパーマンとクラーク・ケントのバトル、コンピュータゲームチックな敵の兵器、そしてコメディの王様リチャード・プライヤーが演じたガス・ゴーマンの軽妙な存在感などなど、“見どころしかない”作品である。『スーパーマン』としていいか悪いかは知らないが、映画としては最高だ。

出典: Amazon.co.jp: スーパーマンIII 電子の要塞 [DVD]: クリストファー・リーブ, リチャード・プライアー, アネット・オトゥール, マーゴット・キダー, ジャッキー・クーパー, リチャード・レスター: DVD

傘でハトを驚かせるシーンが好き『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦』

誰もが一度は影響されてヒモを振り回したことがある『インディ・ジョーンズ』シリーズの3作目は、名優ショーン・コネリーのコメディアンっぷりが楽しい作品だ。追ってくる飛行機を落とすため、大量のハトを驚かして飛び立たせるシーンは真似したくなること必至(迷惑なのでやめよう)。また、クライマックスでジョーンズ博士が聖杯を選ぶシーンは、もし自分が聖杯を選ぶ事態を迎えたときに役立つこと間違いなしなので、勉強する気持ちで観るように!

出典: Amazon.co.jp: インディ・ジョーンズ 最後の聖戦 [DVD]: ハリソン・フォード, ショーン・コネリー, デンホルム・エリオット, アリソン・ドゥーディ, ジョン・リス=デイビス, ジュリアン・グローバー, スティーブン・スピルバーグ, ジョージ・ルーカス, フランク・マーシャル, ジョン・ウィリアムズ: DVD

複雑に絡み合う謀略『仁義なき戦い 代理戦争』

海外の作品ばかりが並んだので、最後は日本が誇る実録ヤクザ映画からお届け。『仁義なき戦い』シリーズと言えばそのすべてが殿堂入り級の作品だが、なかでもシリーズ3作目となる『代理戦争』はストーリー構成の巧みさが高く評価されている1本。広島で勃発した村岡組の跡目争いは、その後神戸にも飛び火し、同地域の有力組織である明石組と神和会の代理戦争へと発展してしまう。登場人物の関係性を理解したうえで観ないと混乱する可能生が高いので、最低2回観よう!

出典: Amazon.co.jp: 仁義なき戦い 代理戦争 [DVD]: 菅原文太, 小林旭, 渡瀬恒彦, 山城新伍, 池玲子, 深作欣二: DVD

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項