投資はギャンブルじゃない!

「投資」というと、わからない、損しそう、何となく怖い……という人が大勢います。これは「投資」と「投機」を混同しているから。投資は中長期の成長を見込んで資本を投じることで、ギャンブルとは違います。

「投資」と「投機」の違いとは?

最近は、日常的に「投資」や「投機」といった言葉が多く使われるようになりましたが、時おり、間違って使われていると感じることがあります。では、この2つの違いとは何でしょうか?今回は投資と投機の違いについて解説します。

出典: 「投資」と「投機」の違いとは? [株・株式投資] All About

1.日本株→単元未満株なら少額でもOK

基本的に株式は、銘柄ごとに決められた株数=1単元でないと取引できません。しかし証券会社の中には、1株などの小さな単位で買うことができる会社もあります。

プチ株、ミニ株、まめ株から始めよう

株式投資では1株単位ではなく、100株や1000株単位でないと投資できない銘柄などもありますが、そのような投資単位の大きい銘柄に対し、より少額で投資できるのが「プチ株」、「ミニ株」、「まめ株」といった商品です。今回はこのうちどれが一番少額で投資できるのかを調べてみました。

出典: プチ株、ミニ株、まめ株から始めよう [株・株式投資] All About

2.外貨→預金からFXまでリスクはさまざま

外貨商品には為替リスクのみの預金から、相場に大きく左右されるFXまでいろいろなものがあります。世界の経済が一体化しているいま、外貨投資をすることで為替相場に関心を持つことは日々の生活にも役立ちます。

手軽な外貨投資はまさに世界経済の縮図

為替は株式相場よりも難しいとも言われますが、世界のマーケットや経済動向を勉強するには、もっとも適した教材かもしれません。商品によっては1000円程度から始められる手軽さも魅力です。1円の値動きで一喜一憂する外貨投資、その世界を覗いてみましょう。

出典: 手軽な外貨投資はまさに世界経済の縮図 [10万円からのボーナスの増やし方入門] All About

3.投資信託→500円で世界中に分散投資できる?!

世界中のあらゆる資産に、少額で分散投資できるのが投資信託の魅力。投資信託とひと口にいっても、投資対象によってリスクは大きく異なります。投資するときは商品の内容をきちんとチェックして、何に投資しているのか理解できないものは買わないのが基本です。

ワンコインでOK! 初任給で始める500円積立投資

将来に少しでも不安を感じるのなら、この機会に投資を始めてみませんか? ワンコイン、たった500円で始められるお手軽な積立投資を紹介します。

出典: ワンコインでOK! 初任給で始める500円積立投資 [投資信託] All About