1.自分は「傷つけられていい存在ではない」と気づくこと

男性が不誠実なのに「私がブスだから」「トロいから」と自分を責め、相手を許すのは、もうやめて。「私はそんなひどいことをされる存在ではない!」と怒ることで、悪運は逃げていきます。

出典: “不幸恋”から抜け出す方法 [ひかりの恋愛コラム] All About

2.自分に「ふさわしい」男性のタイプを冷静に見極める

あなたにつらい思いをさせ、「男運がない」と嘆かせる男性とは、そもそも相性がよくないのです。まずは自分自身のことをよく知り、どんな男性となら良い関係を築けそうかを分析しましょう。

出典: 3/3 男運が悪い(無い)と感じる5つの理由 [永瀬久嗣の恋愛コラム] All About

3.男性とのトラブルを後回しにせず、「強気」で対処!

傷つけられても、気の弱さから問題解決を後回しにし、「私は男運がない」と自分に言い聞かせる…これでは永遠に幸せになれません。まずは、「イヤ」と言えずに何でも受け入れるのをやめて!

出典: 2/3 男運がないのには理由がある?「騙され女」4つの特徴 [相沢あいの恋愛コラム] All About

4.幸せな恋愛をしている「友だち」に運を分けてもらう

男運がないなら、ある人からもらえばいい! いつもハッピーなオーラを出し、幸せな恋愛をしている友人と行動をともにすれば、そのポジティブなパワーを“おすそ分け”してもらえます。

出典: 2/2 あなたの恋愛運をよりUPさせるためにすること! [久野浩司の恋愛コラム] All About

5.「受け身」の恋は卒業! 彼ではなく自分を優先して

私には男運がないと嘆く人は、知らず知らずのうちに男性から軽く扱われてしまう行動をしがち。主体性がなく「受け身一辺倒」な女性は、男性にとって都合がいいだけで、大切にはされません。

出典: 都合よく扱われる女と愛される女の違いとは [島田佳奈の恋愛コラム] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項