そもそも「自転車保険」ってどんなもの?

一口に事故といっても、加害者になるケース、被害者になるケースで使える保険は異なります。まずは基本を確認しておきましょう!自転車保険の全体像です。

自転車には、車のような「自賠責保険」はない

通勤や通学、スポーツとして自転車を楽しむ人が増えています。「手軽な自転車だから」「運転は慣れているから」…といった理由で保険に入らない人が大半ではないでしょうか。どんな事故の時にどんな補償が必要になるのか確認しておきましょう。

出典: 「自転車の事故」でどんな保険が役に立つ? [自動車保険] All About

自転車保険に格安で入るなら、こんな商品が候補に

セブン-イレブンで加入OK!示談交渉サービス付き

最寄りのセブン-イレブンで簡単に加入できるのがコレ。示談交渉サービスもついているので、万一の際も保険会社に任せられるので安心です。賠償責任保険は最高1億円、加入者の入院時、死亡時、手術などでも保険金を受け取ることができます。保険料は年間4160円より。

出典: 保険の特徴|セブン-イレブンで入る自転車向け保険【示談交渉サービス付き】

ロードサービスも付いている、au損保の自転車保険

自転車事故による賠償責任、ケガをしっかりサポート。示談交渉サービス付きなのでイザという時に頼りになりそうです。自転車乗りにとって嬉しいのがロードサービス。GPSでどこでトラブルに遭ってもサポートは万全です。保険料は月々400円、年間4290円より。

出典: 自転車向け保険「Bycle(バイクル)」 【示談代行サービス付き】

自動車保険に加入しているなら格安で加入できる場合も

セゾン自動車火災保険「おとなの自動車保険」の個人賠償責任特約です。この特約では、加害者になった場合の賠償責任をサポートしてくれます。しかも保険金無制限で示談交渉サービスも。保険料はなんと年間500円前後です(自動車保険にオプションとなります)。

出典: 個人賠償責任特約|その他の補償|おとなの自動車保険

盗難やひったくり被害までサポートする商品も

自転車保険は被害事故、加害事故が基本。それにプラスして、盗難やひったくり被害まで補償してくれる保険もあります。

月額260円が基本の「ちゃりぽ」。さらに盗難保険の加入も可能

交通事故傷害保険と個人賠償責任保険を備えた自転車保険です。月額260円が基本ですが、購入1カ月未満の自転車なら別途、盗難保険に加入することができます。こちらは年間700円より。盗難の心配をするより、しっかり備えておいたほうが安心できそうです。

出典: 自転車事故のための保険-あんしん損害保険『ちゃりぽ』

イオンの自転車保険はひったくり被害まで補償

傷害入院保険、ひったくり損害保険、個人賠償責任保険がセットになっている自転車保険です。他の自転車保険との違いは、ひったくりの被害にあった場合にサポートしてもらえるところ。1事故につき5万円を限度とした保険金を受け取れます。

出典: イオンの自転車保険 | イオン少額短期保険 | イオン保険マーケット

大手損保にも自転車保険的に使える傷害保険が多数

傷害保険に交通傷害プランを加えたタイプを「自転車保険」として販売するケースも。三井住友海上も同様で、自転車事故のほか、交通絡みでの事故の際にも保険金がおりる仕組みです。こちらの日常生活賠償責任保険は、オプションでの加入が必要なタイプです。

出典: 自転車保険の【CYCLE 自転車の保険】|三井住友海上|保険比較の保険市場