1. 女性特有の病気・女性がかかりやすい病気を知ろう

子宮がん、子宮筋腫、卵巣がん…治療費はどれくらいかかる?

女性特有の病気というと、子宮筋腫や卵巣がんなどがイメージできますが、他にはどんな病気があるのでしょうか? また、治療費はどのくらいかかるのか等、知っておいたほうがよい女性特有の病気についてまとめました。

出典: 知っておきたい女性特有の病気と治療費 [医療保険] All About

2. 女性でも年代によって病気のリスクが異なる

給付金支払い、35歳以下で多いのは帝王切開。36歳以上は?

年代によって異なる病気やケガのリスク。特に女性はどのように考えればよいのでしょうか。 統計をもとに入院と外来の受療率の違いや、保険会社が支払っている給付金ランキング等をお伝えします。

出典: 年代別・女性の医療保険の考え方 [医療保険] All About

3. 女性用の医療保険も。どんな保障内容かをチェック

一般的な医療保険で、女性特有の病気が保障されないわけではない

医療保険の中には女性用とうたっている商品があります。女性は女性用の医療保険に加入したほうがよいのでしょうか? 男性が加入するような一般的な医療保険では何か問題が生じるのでしょうか? その疑問に答えます。

出典: 女性は女性用の医療保険でないとダメ? [医療保険] All About

4. 結婚は医療保険を見直すのに良いタイミング

パートナーと一緒に保険について話し合ってみよう

結婚を機会に生命保険について考える人は多いかと思います。独身時代の保険を続けるか見直しするかは、パートナーと一緒に考えていきたいところ。できれば結婚前に話し合っておきましょう。

出典: もうすぐ結婚、私の医療保険はどうしよう? [医療保険] All About

5. できれば妊娠前に医療保険へ加入しておきたい

病気をした後だけでなく、妊娠中も医療保険に入れないことも

自動車保険は自動車を買った時、火災保険は家を買った時や借りた時という、わかりやすい加入のタイミングがありますが、医療保険は加入するタイミングがわからない人も多いのでは?女性が医療保険に加入するタイミングについて考えてみました。

出典: 女性の医療保険加入は妊娠前がチャンス!? [医療保険] All About