1. 男性の「性格」によって、かける励ましの言葉を使い分ける

落ち込んでいるとき心にしみる言葉は、人によって違います。弱っている姿を見せたくない「強がりタイプ」と、自己評価が低く「どうせ自分なんて」という自虐タイプ。それぞれの励まし方とは?

出典: 2/2 落ち込んだ人を楽にする励まし方 [話し方・伝え方] All About

2. 彼の「いいところ」を見つけて励ますと、心を開いてくれる

男性は女性以上に傷つきやすい。ゆえに、表面的な言葉だけで励ましても、なかなか浮上して来ない……という説。大事なのは、彼の長所や美点を見つけ出したうえで、力強い言葉をかけてあげること。

出典: 2/2 恋愛下手な男性の心に火を付ける [アラサー女子向け恋愛コラム集] All About

3. 会えないときも後回しにせず「メール」で励ましの言葉を送る

遠距離恋愛では、メールで励ましの言葉を送ると、ふたりの絆が強くなるというガイドの解説。彼が落ち込んでいるとき、すぐに会って励ませる状況とはかぎらないので、遠距離でなくてもこの方法は効果的!

出典: 会えない日も愛を深める1日1メール [石田陽子の恋愛コラム] All About

4. 言葉だけでなく、軽い「ボディタッチ」を交えて親身になる

「疲れてるの?」と声をかけるだけでなく、背中をポンたたいてみると、彼も親身になってかまってもらっていると実感しやすくなります。肩や腕に軽く触る程度の、ライトなボディタッチをプラスして。

出典: 異性の「気づいて欲しい」という気持に敏感な人! [恋愛] All About

5. 励ましたつもりで実は逆撫で……言ってはいけないNGワード集

心を砕いて励ましたつもりでも、相手はさらに落ち込んだり、不快感を覚えたりして逆効果……。彼の神経を逆撫でするNG例を知らず知らずのうち口にしないよう、頭の中にメモしておきましょう。

出典: 頑張れは逆効果?!励ましたい時の話し方 [話し方・伝え方] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項