リンパ節が腫れる原因の多くは、風邪・怪我・虫歯などの炎症

股関節や足の付け根、わきの下、首筋や耳たぶ、耳の後ろのリンパ部分などの「しこり」。確率的に多いのは炎症によるリンパの腫れです。悪性か良性かは大きさの変化、硬さ、動くか動かないかも目安になります。

出典: 癌との見分け方は?首筋・股関節・わきの下のしこり [癌(がん)] All About

首のしこりの原因は様々で、確定診断のためには病院を受診する必要があります。ここではいくつかの考えられる病気や原因を挙げてみましょう。

急性リンパ節炎

よくあるしこりはリンパ節の腫れ

首筋や足の付け根にできるしこりの多くは、リンパ節が腫れているだけのもの。主な原因としては細菌やウイルスの感染です。

出典: 癌の初期症状?首筋や足の付け根にできるしこりの正体 [癌(がん)] All About

悪性リンパ腫

悪性リンパ腫の原因・症状

首のリンパ節の腫れが悪性リンパ腫ということも。他のがんとの大きな違いは、特徴的な症状が少ないこと。悪性リンパ腫の場合は、症状のほとんどが発熱や倦怠感などのよくある症状です。

出典: 悪性リンパ腫の原因・症状 [癌(がん)] All About

がんは、独特の硬さがある

リンク: 良性腫瘍と悪性腫瘍の違いって? [癌(がん)] All About

硬ければ硬いほどがんの疑いが強いというわけではなく、小石のようにカチコチのものは石灰化など良性の組織変化の事も多く、逆に柔らかすぎるものや、中に水がたまった様なふにゃふにゃのもの、グミのような弾性に富んだ柔らかいものも、良性であることが多いようです。がんには「独特の硬さ」があります。

甲状腺腫瘍

甲状腺がんは当初のど元のしこりとして触知することができます。

リンク: 甲状腺がんの初期症状と進行 [癌(がん)] All About

甲状腺がんの検査・診断では超音波検査(エコー検査)が最も有効

甲状腺が腫れていたり、触ってしこりが分かるような場合でも、全てが甲状腺がんというわけではありません。まず、腫れやしこりの原因が何であるかを調べる検査が行われます。

出典: 甲状腺がんの治療法・予防法 [癌(がん)] All About

耳下腺腫瘍

耳のすぐ下にある耳下腺の腫れ

耳下腺は左右の耳の前下方に位置する最も大きな唾液腺。唾液腺腫瘍の多くは、この耳下腺腫瘍です。

出典: がん情報サイト|PDQ®日本語版(患者様向け)

耳下腺内部には顔の表情をつかさどる顔面神経が走行するため、専門施設での診断・治療が望まれます。

リンク: 耳下腺腫瘍|大阪医科大学 耳鼻咽喉科学教室

良性、悪性に関わらず治療法は基本的に手術となります。顔面神経も近いことから、手術の際には耳下腺腫瘍の手術経験が多い専門施設を選びましょう。

脂肪腫

首、肩、背中にできる「脂肪のかたまり」

脂肪腫とは、脂肪細胞から成る良性腫瘍で、いわゆる「脂肪のかたまり」と呼ばれるもの。できやすい部位は首、肩、背中。

出典: 脂肪腫とは……脂肪腫の原因・診断・手術方法 [皮膚・爪・髪の病気] All About

粉瘤

ありふれた皮膚疾患の一つで、ホクロ、イボを除いた皮膚良性腫瘍の80%程度が粉瘤

リンク: 粉瘤(ふんりゅう)の症状・原因・画像 [皮膚・爪・髪の病気] All About

粉瘤の原因と症状まとめ

粉瘤とは皮膚の中に袋状の構造物ができてしまい、皮脂や角質などの不要物が溜まってしまう「おでき」のこと。

出典: ニキビじゃなくて粉瘤?耳たぶのしこりの原因と対処法|All About(オールアバウト)