1.「この人はナシ」とすぐにジャッジしてない?

ちょっと気に入らないところが見つかるとすぐ「この人とは合わない…」なんてジャッジしてませんか? 誰にだって少しの失敗や短所はあるもの。どうしても受け入れられない、といったことを除いて、ちょっとしたことは見逃してあげる広い心を持ちましょう。

出典: 恋を長続きさせたいなら知っておきたい8つのタブー [藤嶋ひじりの恋愛コラム] All About

2.相手が喜ばせようとしたことに、素直に喜んでる?

相手が笑わせようとしたり、驚かせようとしたことに、素直にリアクションしていましたか? 確かに、経験値が上がるほど、恋人のサプライズにも既視感が出てくるかもしれません。しかし、そこは一歩大人になって、「太鼓持ち」の感覚でリアクションしてあげるようにしましょう。

出典: 好きな人から愛され続ける10の条件 [山口佐知子の恋愛コラム] All About

3.相手のペースに合わせることはできてる?

長く恋をしていない人によくありがちなのが、完全に一人で生きるリズムができあがっていて、他人の入る余地が全くないという状態。恋は“二人で”するものです。自分の時間やお金を、相手のために使う余裕を作れなければ、恋愛を続けるのは難しいでしょう。

出典: 3/3 大人の女が恋を長続きさせるには [アラサー女子向け恋愛コラム集] All About

4.相手に「飽きさせない」努力はしてる?

いつも同じファッションや髪型、いつも同じデートコースばかり…そんな状態が続けば、二人の関係に飽きてしまいます。楽しい話ができるように新しい話題をとり入れたり、ちょっと女性らしいファッションにしてみたり、髪を巻いてみたり。ちょっとした努力が新鮮さを生み、マンネリ化を防いでドキドキを長続きさせてくれるのです。

出典: 相手を飽きさせない!新鮮さを取り入れて努力をする [恋愛] All About

5.「相手より優位に立ちたい」と思ってない?

何でも「言わなくてもわかってほしい」と思っていたり、ケンカのときに謝るのが負けだと思っている人は要注意。あくまで相手とは対等な関係を築き、「ありがとう」や「ごめんなさい」は素直に口にできるようになりましょうね。

出典: 5/7 恋愛が長続きしないのはナゼ? 恋愛弱点診断 [相沢あいの恋愛コラム] All About