ラグビーの歴史を知る

起源は「フットボール」にアリ

ラグビー発祥の地はイギリス。当時、同地で盛んだった「フットボール」がラグビー誕生に深く関わっているのです。

出典: ラグビー校が発祥? 意外と知らないラグビーの歴史 [ラグビー] All About

楕円ボールの理由

ラグビーと聞いてすぐ思い浮かぶものと言えば、楕円形の特徴的なボール。なぜあの形なのかについては、様々な説があるようです。

出典: 2/2 ラグビー校が発祥? 意外と知らないラグビーの歴史 [ラグビー] All About

ラグビーのルールを知る

基本は陣取り合戦

細かなルールが数多く設けられているラグビーですが、すごく大雑把に言えば“陣取り合戦”の発展形であり、決して高度なスポーツではありません。

出典: 紳士たちの陣取り合戦! ラグビーの基本ルール [ラグビー] All About

ボールを前に投げてはいけない“紳士的”な理由

ラグビーのルールでもっともポピュラーなものと言えば“ボールを前に投げてはいけない”でしょう。前進するスポーツにも関わらず、なぜそんなルールがあるのか? その背景には“紳士的”な理由があったのです。

出典: 3/3 紳士たちの陣取り合戦! ラグビーの基本ルール [ラグビー] All About

観戦がぐっと楽しくなる! ラグビーのポジション解説

各チーム15人という大人数でプレーするラグビー。しかも、試合中は様々なポジションの選手が入り乱れるため、何が起きているのかわからない可能生も……。ここでは各ポジションの基本的な役割と特長を説明します。

出典: 観戦がぐっと楽しくなる! ラグビーのポジション解説 [ラグビー] All About

これさえ覚えれば観戦は問題なし! ラグビー用語解説

屈強なラガーマンたちの迫力あるぶつかり合いは、たとえ細かなルールがわからなくとも十分に見ていて楽しいものでしょう。しかし、細かなルールを覚えればさらに楽しくなることは間違いなし。観戦する際に最低限知っておきたい用語を解説します。

出典: ラグビー観戦が楽しくなる! ラグビー用語解説 [ラグビー] All About

主要なラグビーの大会

いちばん人気の「大学選手権」

大学同士がぶつかり合う“大学選手権”は、恐らく日本ラグビー界で一番の人気カテゴリー。毎年4年生が卒業するため、年ごとにメンバーが変わるのが特徴で、それぞれの学校が工夫を凝らして勝利を目指して懸命に戦う姿が、多くのファンを魅了しています。

出典: 学生日本一を決める熱き戦い。ラグビー大学選手権 [ラグビー] All About

国内最高峰の戦い「トップリーグ」

「トップリーグ」は企業を母体とした16チームによって争われるリーグ戦。多くの選手はアマチュアで、トッププレイヤーが取引先で営業したり、社内で他の職員の方と同様に仕事をしていたりすることもあります。昔の企業スポーツの理念がいまも残るリーグと言えるでしょう。

出典: 国内最高峰ラグビーがここに。トップリーグ紹介(1) [ラグビー] All About

世界3大スポーツイベントのひとつ「ラグビーW杯」

日本ではあまり知られていないかもしれませんが、ラグビーワールドカップ(RWC)は夏季五輪、サッカーW杯と並ぶ世界3大スポーツイベントのひとつ。東京五輪が開催される1年前の2019年には、日本での開催が予定されています!

出典: 日本ラグビーが変わる! W杯、五輪開催の意義 [ラグビー] All About

7人制ラグビーの世界大会「東京セブンズ」

1チーム7人ずつでプレーするラグビーは“7人制ラグビー”あるは“セブンズ”と呼ばれており、その国際大会として“HSBC セブンズワールドシリーズ”があります。このシリーズでは出場する国々が世界中を転戦しながら、シーズンの総合ポイントで順位を競争。日本で開催されている“東京セブンズ”は、このワールドシリーズのひとつとなっています。

出典: 7人制の世界大会がやってくる! 東京セブンズ [ラグビー] All About