組み合わせて使える収納家具

コツ1:スペースや収納するモノに合わせて、ユニットシェルフを活用

「ユニットシェルフ」は、スペースや収納するモノに合わせて、パーツの組み合わせや棚の高さの調整ができます。物入れなど棚のない収納スペースも、効率的に収納できるアイテムです。収納ケースなどは、ユニットシェルフに合うサイズで作られています。

出典: 2/2 無印良品のプロワザに学ぶ自宅収納術 [収納] All About

コツ2:スタッキングシェルフは見せる収納に!

四角のグリッド形状で背板のない「スタッキングシェルフ」は、小物を整然と置きやすく、見せる収納に使いやすいアイテムです。

出典: 3/3 無印良品のシェルフなら簡単に片づく3つの理由 [収納] All About

コツ3:壁も収納スペースに!

無印良品の「壁につけられる家具」を使うと、洗練された雰囲気で、収納スペースをアップできます。

出典: 無印良品で収納とインテリアを整える [収納家具・棚・タンス・シェルフ] All About

コツ4:収納スペースに合わせてPP収納ケースを活用

「ポリプロピレン収納ケース」は、日本の住まいに合わせて作られており、サイズ展開が豊富です。収納スペースに合わせて、幅や奥行きを選べます。

出典: 2/4 無印良品の収納で片付く3つのワケと活用法 [収納] All About

家具に合わせて使える収納用品

コツ5:用途に合わせて収納小物を選択

無印良品の収納小物はモジュールが統一されていますので、素材や形状の違うものを用途に応じて組み合わせて使えます。

出典: ポリプロピレン収納ケースとバスケット [収納] All About

コツ6:引き出しの中は仕切って収納

引き出しの中は、無印良品の整理トレーなどで仕切るとすっきりと片付きます。

出典: 無印良品の仕切って片づける整理テク [収納] All About