低学年からの勉強法

ケアレスミスをたくさんさせること

最初からケアレスミスしない子なんて、そうそういません。だからミスしたからと怒らないで。ミスから学べばいいのです。

出典: 算数のできる子に育てる低学年からの学習法 [中学受験] All About

入学前にできること

小学校の算数で最初に大きくつまずくポイントは繰り上がりのあるたし算と、繰り下がりのあるひき算です。

リンク: 3/3 小学校入学までにしておきたい算数の準備 [学習・勉強法] All About

つまづかないために……子どもとできるゲーム

小学校に入る前や、入ってからでも。子どもと遊ぶとき、おやつの時間に、このゲームをしてみましょう。

出典: 3/3 小学校入学までにしておきたい算数の準備 [学習・勉強法] All About

“慣れ”と言っても、ひたすら問題を解くわけではなく…

早い時期からのペーパー学習には、数の感覚を養いにくいという欠点があります。

リンク: 速く正確なイメージで計算する方法を練習しよう [学習・勉強法] All About

いきなり数字から入ると、決まったパターンの計算式は解けるようになるけど、文章問題など、その先に進みづらいようです。

では、数の感覚を養うには、どうしたら…?

体や物を使ってイメージで計算することに慣れましょう

低学年くらいまでは、体や物を使ってイメージで計算することに慣れておくと、苦手意識がつきにくいでしょう。ではその、「イメージで計算する」とは?

出典: 2/2 速く正確なイメージで計算する方法を練習しよう [学習・勉強法] All About

数の感覚は日常生活や遊びから身につきます。例えば数唱です。お風呂で湯ぶねにつかって100まで数える。反対に100から逆唱する。これで順序数の感覚や大きな数の基礎ができます。

リンク: 2/3 小学校入学までにしておきたい算数の準備 [学習・勉強法] All About

このほかにも、おやつのときや食事の準備中など、日常でできることは、いろいろ。リンク先では、そのときのコツもご紹介しています。

パソコンを使って直感的にわかるようになるサービスもあります

なぜ円の面積は「半径×半径×3.14」なのか?「そう教わったから…」という方、算数が苦手だったりしませんか?丸暗記ではなく、その成り立ちから理解することで、算数好きへの道が開けます。有料ですが、感覚的にわかりやすく、学年ごとに揃っているパソコン教材のご紹介です。

出典: どの子も算数が好きになる「奇跡の算数ソフト」 [中学受験] All About

結局、うちの子は算数に向いているの?

算数に向いている子の性格とは?

実は、算数には、向き・不向きがあります。将来、中学受験を考えている方は、高校受験よりも向き・不向きの影響を受けやすいので、子どもの性格に合った進学の計画を立ててあげることが大切です。では、どんな性格の子が向いているのでしょうか。

出典: 中学受験、算数の成績が伸びる子の共通点 [中学受験] All About

※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項